台東で朝ごはんならここ! ジューシーな豚肉餡の黑胡椒蔥餅は必食 – 早點大王




台北の「阜杭豆漿」、台中の「肉蛋土司」、台南の「六千牛肉湯」などどの地域にもその場所を代表する人気の朝ごはん屋さんがあります。これは朝ごはんも外食で済ませることが多い台湾ならではの食文化の現れですねー。さて、台湾東部の街「台東」で人気の朝ごはん屋さんと言ったら誰もがまず名前をあげるのが正氣路にある「早點大王」。台湾の朝ごはん屋さんらしくまだ日が昇る前からオープンして10時前には閉まってしまうという完全に朝食に特化した超人気店です。というわけで今回はその「早點大王」に行ってみましたので紹介したいと思います。

早點大王

正氣路の超人気朝ごはん屋さん

早點大王」は台東市中心部の繁華街の中でも特に人通りの多い正氣路で営業する朝ごはん屋さんです。台東で朝ごはんはどこがおすすめ? と聞かれたらまず名前があがるであろう超人気のお店です。

お店は4時半という早朝からオープンして10時前には閉まってしまうという完全朝ごはん専門店です。

この日は早朝6時ごろお店に来たのですがもうお客さんがたくさんやって来てました。

店内には一応オーダーシートがあったので記入して注文しようとしたのですが店員さんに店頭で直接注文するように促されました。じゃあなんでオーダーシート置いてるの(笑)?

参考までにオーダーシートの内容です。
イートインなら店頭にあるお皿を取って自分で食べたものを取っていきます。横で店員さんが作っているのは燒餅油條。地元のお客さんにけっこう人気があります。

その後ろには酥餅類が置いてあります。

さらに豆漿や紅茶などの飲料類。

右側の布をかけているのは饅頭類ですね。

菜包や肉包もあります。

取り終えたら奥にあるイートインスペースへ。そして代金を支払えばOKです。

テイクアウトの人は入り口でお金を払います。

箸、スプーン、ストロー、調味料などはこちらから。

外パリパリ中ジューシーな黑胡椒蔥餅

注文したのはこちら。黑胡椒蔥餅餡餅燒餅油條、それに飲み物は冷たい豆漿をいただきました。

黑胡椒蔥餅28NTD)、餡餅23NTD)、燒餅油條36NTD)、冰豆漿20NTD

表面にゴマが付いているのが「黑胡椒蔥餅」。「早點大王」で特に人気のある一品です。

中には大きな豚肉餡がゴロンと入っています。肉まんのような柔らい餡とは違ってやや歯応えのある肉団子のような感じでしかもとってもジューシー。ネギもたっぷり入って胡椒がピリッと効いてて美味しいです。餡だけ比べると胡椒餅のような印象ですね。生地はパイのようなサクサクした食感です。

ゴマのついてない方は「餡餅」。
これも生地はパイのようなサクサクタイプ。中には豚肉とキャベツの餡が入っています。「黑胡椒蔥餅」の餡とは違ってこちらはかたまりが粗い感じ。豚肉の旨味とキャベツのザクザク感がいい具合にマッチして美味しいです。

ビニール袋に包んであるのは「燒餅油條」。

燒餅に油條(中華風揚げパン)を挟んだ、いわばパンonパン。日本人観光客は燒餅に卵焼きをはさんだ「燒餅加蛋」を注文する傾向がありますが地元の人はこちらをよく注文してるような気がします。「パンにパンなんて・・・」と思うかもしれませんがそれぞれ食感が違うので意外にこれが美味しいんですよ。それでも抵抗があるという人はこれにさらに卵焼きを挟んだ「燒餅油條加蛋」もありますよ。

食べ終わったら自分で片付けてください、という旨が書かれています。

というわで食事が済んだら食器などはこちらに自分で片付けましょう。

台東で朝ごはんを食べるならまず行ってほしいおすすめのお店です。食事時はすごく混み合うのでできれば早めの時間帯に行くことをおすすめします。

店舗情報

住所 台東市正氣路242號
営業時間
4:30~9:30
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク