六張犁でみつけたカフェのような蛋餅専門のお洒落早餐店 – 軟食力




台北市の中で個人的にちょっと注目しているMRT六張犁駅の周辺エリアに面白いお店を見つけたので行ってみました。昨年(2017年)の夏にオープンしたばかりのブランチのお店、というより早餐店といった方がいいかもしれません。なぜかと言うと店舗はまるでカフェのようにおしゃれなのですが提供する料理は昔から台湾で朝ごはんによく食べられる蛋餅がメインなのです。というわけで、今回は伝統的な台湾の料理を今風のお店でいただけるというスタイルのお店、軟食力を紹介したいと思います。

軟食力

カフェのようにおしゃれな早餐店

お店の場所はMRT六張犁の駅を出て基隆路を400mほど北へ進んだあたりの路地裏に入ってすぐ。基隆路を挟んだ反対側には有名な小籠包のお店の明月湯包があります。
2018021902
軟食力はいわゆるブランチのお店で朝7時から昼過ぎの2時(土日は3時)までが営業時間。台湾には若者向けのおしゃれなブランチのお店がたくさんあるのですが、軟食力は台湾で昔から朝ごはんによく食べられている蛋餅を専門に提供しています。というわけなのでブランチのお店というより早餐店といった方が適当かもしれませんね。お店はカフェのように、でも料理は伝統的な台湾料理というギャップが楽しめるお店です。
2018021903
というわけで店内はとってもおしゃれ。知らずに入ったらどう見てもカフェだと思いますよね。
2018021904 2018021905
無駄な装飾はなくスッキリとシンプルでとても早餐店とは思えないスタイリッシュな雰囲気です。
2018021906
余談ですが台湾で有名な某双子美女ブロガーがこのお店を撮影に使ったりもしてました。
2018021907 2018021908 2018021909
お水はセルフサービス。
2018021910

九層塔(台湾バジル)の蛋餅

メニューです。
2018021911
メインの蛋餅は9種類です。
原味蛋餅:プレーン
台味香料九層塔蛋餅:台湾バジル入り蛋餅
客家辣菜圃蛋餅:切り干し大根入り蛋餅
憨吉蛋餅:サツマイモ入り蛋餅
阿母手工豬排蛋餅:豚肉入り蛋餅
五香豆乳雞蛋餅:豆腐乳から揚げ入り蛋餅

うーん、どうしよう、最初はやっぱりオーソドックスなプレーンとか台湾バジル入りのを食べたいのだが・・・。憨吉蛋餅とか五香豆乳雞蛋餅とかも気になる〜。
2018021912
結局台湾バジル入りの台味香料九層塔蛋餅にしました。飲み物は鮮奶茶をチョイス。

皮がいい具合にカリッと焼かれて美味しいそうです。

台味香料九層塔蛋餅(台湾バジル入り蛋餅)(40NTD

鮮奶茶45NTD

台湾バジルと卵が巻かれた蛋餅。バジルといっても台湾バジルは九層塔と呼ばれ、日本で一般的に知られるバジルとは違います。独特の風味で台湾らしさが感じられる味ですよ。

蛋餅はこちらのタレにつけていただきます。

お店はカフェのようにおしゃれに、でも料理は台湾の伝統的なスタイルを崩さずにほどよくアレンジを加えたバランスの良さが光ります。こういった昔ながらの料理を今風のお店で、というスタイルは結構よく見られるのですが、なかなか状況は厳しいものがあるようです。こちらのお店も頑張って長く続けていって欲しいものですね〜。
2018021918

店舗情報

住所 台北市信義區嘉興街216巷12號
営業時間
7:00〜14:00、土日7:00〜15:00
休日
FB 軟食力 Soft Power


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク