朝ごはん何食べる? トーストと豆花というのはアリ? – 謝氏早點豆花專賣店

スポンサードリンク

台湾に行ったら早朝から街に出て朝ごはんを食べるというのも楽しみの1つですよね! 台湾では朝も外食で済ませるというのが一般的なので朝早くからオープンしている朝ごはん屋さんがたくさんあります。日本人がイメージするのは豆乳、蛋餅、焼餅、油條、肉包といったところでしょうか。他にも焼き餃子や小籠包なども朝からよく食べられています。また意外かもしれませんがサンドイッチやトースト、ハンバーガーなどもわりと以前から食べられていて、朝の台湾の街を歩くとよく見かけるんですよ。そんな台湾の朝食事情ですが今回は台中の老舗早餐店、謝氏早點豆花專賣店に朝から豆花を食べに行ってみました。

謝氏早點豆花專賣店

台中駅前の老舗早餐店

謝氏早點豆花專賣店は台中駅前の繼光街沿いにある昔ながらの早餐店、いわゆる朝ごはん屋さんです。台中は東南アジアからの出稼ぎ労働者が多いので特定の地域に独自のコミュニティがあったりします。台中駅前もその1つで、ここ繼光街もベトナム料理やインドネシア料理などのお店を良く見かける国際色豊かな通りです。
2017072402
お店に着いたのは朝7時頃。周辺のお店はまだ閉まっていますが、ここはもうお客さんで賑わっています。いかにも台湾の朝といった雰囲気ですね。

60年老店と書いてあるのでずいぶん古いお店であることがわかります。よく見るとマスコミに取り上げられたという表示も見られます。
2017072403
店頭では忙しそうに調理中。
2017072404
すでにトーストがスタンバイ。肉と玉子焼きが挟んであるので肉蛋吐司ですね。人気あるんでしょうね(笑)。
2017072406
注文方法は記入式。オーダーシートが置いてあるので取って食べたいものを記入します。
2017072405
わりと広々とした店内ですね〜。飾り気のない内装に簡素なテーブルや椅子、天井の扇風機などが老舗の朝ごはん屋さんといった雰囲気でいい感じです。それにしても早朝から結構お客さんが入ってますね。
2017072407

朝食にトーストと豆花

メニューはなかなか豊富ですね。豆乳や紅茶、蛋餅、油條、肉包、サンドイッチ、トーストなど台湾の朝ごはんではお馴染みのメンツがラインナップ。その中で豆花があるのが面白いですね。そもそも店名が豆花專賣店(豆花専門店)ですからね。朝ごはんに豆花というのは初めてですが注文してみました。
2017072408
というわけで花生豆花肉蛋吐司です。あっという間にやってきました(笑)。

トーストに豚肉と玉子焼きを挟んだシンプルなサンドイッチ、これも人気メニューの1つです。台湾ではどこでもわりとよく見かけますが肉蛋吐司という名前は台中で特によく聞くような気がします。

肉蛋吐司35NTD

何が特別というわけではないですが素朴で美味しいサンドイッチです。なかなか食べ応えもあり朝にはピッタリではないでしょうか。

花生豆花30NTD

ピーナッツがトッピングされた、こちらもオーソドックスな花生豆花。あっさりして美味しい、朝食に豆花というのもアリですね。よく考えれば豆乳と同じカテゴリ(と勝手に思ってます)なので朝ごはんでも違和感はないはずですよね。

昼になると大勢の人が行き交う台中駅前ですが、早朝のまだ人が少ない通りに散歩も兼ねて朝ごはんを食べに行くというのはどうでしょう。これも台湾の魅力が感じられる楽しみの1つですよ。
2017072414

店舗情報

住所 台中市中區繼光街136號
営業時間
5:00〜12:00
休日  


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク