ジューシーな地鶏を使ったメニューが美味しい東区の早餐店 – 家蓁早餐店

2017060601_1
スポンサードリンク

台湾に旅行に行ったらいろんなお店で朝ごはんを食べ歩くのが個人的に大きな楽しみの1つです。ホテルのバイキングやホステルの簡易な朝食もいいですが、台湾は早餐店と呼ばれるお店をはじめとする朝ごはん専門のお店が非常に充実しているのでぜひともいろいろと食べ比べてみて欲しいものです。今回紹介する家蓁早餐店は台湾風のトーストやハンバーガー、蛋餅、饅頭などを扱う一般的な朝ごはん専門店ですが地鶏を使ったメニューが人気の台北市の東区にある早餐店です。

家蓁早餐店

東区、大安路の早餐店

家蓁早餐店は東区の大安路沿いにある早餐店。東区といえば若者向けの衣料品店やカフェがたくさんあるといったイメージですが、市民大道に近い大安路のこの辺りはまだまだ小さな小吃店が多くみられるエリアです。

お昼を回ると大勢の人で賑わう東区も朝のまだ7時前という早朝では静かです。周囲の店はまだ閉まっている中、家蓁早餐店はもうすでに営業中。お店の近くにくると美味しそうな匂いが漂ってきます。
2017060602
2017060603
2017060604
店頭にメニューが掲げられています。吐司(トースト)、蛋餅、饅頭、漢堡(ハンバーガー)、抓餅などのカテゴリに分けられ、それぞれに火腿(ハム)、起司(チーズ)、培根(ベーコン)、鮪魚(ツナ)などもバリエーションがあります。

そんな中で、ここ家蓁早餐店の特色なのが土雞(地鶏)のメニュー。どのカテゴリにも土雞を使ったものがあり、このお店の人気メニューでもあります。2017060605

ジューシーな土雞の饅頭サンドイッチ

テーブルは店頭に2つほど置いてあるだけの簡素なもの。ほとんどのお客さんがテイクアウトですね。
2017060606
鉄板で土雞を焼き上げていきます。この鉄板をヘラでカシャカシャとする音を聞くと台湾の朝だな〜と感じますね。
2017060607
饅頭やサンドイッチなども販売しています。
2017060608
饅頭蛋加土雞肉40NTD
豬排蛋抓餅50NTD
奶茶・小杯20NTD
2017060609
表面がカリっと焼き上げられた抓餅に玉子焼きと豚肉を挟んだ豬排蛋抓餅
2017060610
テーブルにある調味料、右は醤油膏、左はよく分かりませんが取り敢えず辛いです。
2017060611
醤油膏をかけていただきます。
2017060612
サクサクモチモチの抓餅に豚焼肉の組み合わせがイイですね。なかなか食べ応えのある一品です。
2017060613
本命の饅頭蛋加土雞肉。厚みのあるジューシーな土雞肉が美味しい! フカフカの饅頭、ネギ入りの玉子焼きと相性バッチリ、最高の朝食ですね〜。
2017060614
これだけ食べても500円いかないくらいの安さですよお。台北屈指の繁華街、東区にありながらリーズナブルで美味しい地鶏の朝ごはんが食べられるおすすめのお店です。
2017060616

店舗情報

住所 台北市大安區大安路一段27號
営業時間
(参考)6:30〜13:30
休日

スポンサードリンク
2017060601_1