東海商圏の路地裏で食べた芋圓と仙草ゼリー – 東海龍門客棧美食




台中には「台中駅前」「一中街商圏」「勤美草悟道商圏」「精明商圏」「逢甲商圏」「美術館区」「東海商圏」といった繁華街があるのですが「東海商圏」は台湾大道のインターチェンジを超えた先にあり他の繁華街とはちょっと離れているため、あまり観光客が訪れることはないのではないかと思います。でも東海大学という大きな大学があるので学生街として賑わっているし東海夜市もあるしなかなか面白いエリアなんですよ。というわけで今回はここ東海商圏から人気のスイーツ店「東海龍門客棧美食」を紹介したいと思います。

東海龍門客棧美食

路地裏にあるレトロな雰囲気のスイーツ店

東海龍門客棧美食」は東海商圏にあるスイーツ店。東海大学のすぐ西側に新興路から南に向かって複数の細い路地が伸びている独特の場所があるのですが、その路地の1つにお店があります。
こちらが「東海龍門客棧美食」。入り口部分が古めかしいレンガ造りになっているのが印象的です。台湾国内に支店がいくつかあるのですがなぜか桃園にお店が多いんですよね。ちなみに台北にはないようです。

店内も古風な雰囲気ですねー。なんだかスイーツ店というよりレトロなレストランみたいだなー、と思ったら昔は食堂として利用されていたそうです。

入り口にオーダーシートが置いてあるのでペンといっしょに取って空いてる席を探します。

なんだか映画で見たことがありそうな感じですよね。

奥はわりと広いので席数は多いですよ。

2階にも席があります。

メニューは芋圓、豆花、かき氷、ドリンク類などかなり豊富です。他にもトーストやポテトといったフード類もあるみたいですね。

メニューを記入したらカウンターに持って行って注文します。清算するとこのような呼び出し機を渡されるので席で待っていましょう。

呼び出されたらこちらの「取餐區」で商品を受け取ります。呼び出し機は回収ボックスに入れておきましょう。

芋圓、仙草ゼリー、豆花などなど

この日は3人で来店。それぞれ注文したのは「龍門凍芋圓・冰」「豆花仙草綜合芋圓・熱」「珍珠仙草紅豆牛奶冰」です。

龍門凍芋圓・冰45NTD)、豆花仙草綜合芋圓・熱50NTD)、珍珠仙草紅豆牛奶冰45NTD

こちらは芋圓の他に「仙草凍(仙草ゼリー)」「抹茶凍(抹茶ゼリー)」「紅豆(あずき)」「薏仁(ハトムギ)」が入った「龍門凍芋圓・冰」。商品名からしておすすめ的なスイーツかな?

芋圓はタロイモとサツマイモの2種類。もうすっかり日本でもお馴染みになっているみたいですが、もっちりした食感でほんのり甘くて美味しいんですよねー。

鮮やかな緑色の抹茶ゼリー。抹茶の味はさほど感じられませんがツルンとしたのど越しがいいですね。

こちらは仙草ゼリー。これも最近では日本でもかなり知られてきましたよね。パッと見た感じコーヒーゼリーのようですがけっこう粘りがあって面白い食感なんですよ。

これは友人の注文した芋圓、仙草、豆花入りの「豆花仙草綜合芋圓」。

こちらは珍珠(タピオカ)、仙草、紅豆(あずき)がトッピングされたかき氷「珍珠仙草紅豆牛奶冰」です。

お店の雰囲気もいいし芋圓や仙草ゼリーをはじめとした美味しい台湾スイーツを食べることができるので東海商圏エリアに来たらおすすめですよ~。

店舗情報

住所 台中市龍井區新興路1巷19號
営業時間
12:00~23:30
休日
 
HP 東海龍門客棧美食
FB

スポンサードリンク