小さいながらも人気の高い老舗の焼きとうもろこし屋さん – 美琪烤玉米




台湾の焼とうもろこしを食べたときの衝撃は今でも覚えています。最初は「日本にもあるし・・」とあまり興味を示さなかったのですが食べてみてその美味しさにビックリ。味も日本のものとは違うんですよ。ただやっぱりお店によって味の良し悪しはあるようで、初めて食べた焼とうもろこしが美味しかったのはラッキーだったかもしれません。もしそれほど美味しくなかったらその後食べてなかったかもしれませんからね。というわけで今回は花蓮にある人気の焼とうもろこし屋さん「美琪烤玉米」を紹介したいと思います。

美琪烤玉米

花蓮文化創意產業園區近くにある小さなお店

美琪烤玉米」は花蓮文化創意產業園區の近く、中正路から信義街に入ってすぐの場所にある小さな焼きとうもろこし屋さんです。創業30年以上続く老舗で地元ではかなり有名。花蓮で焼とうもろこしというと東大門夜市の「林記燒番麥」が有名ですがこちらもすごく人気があるんですよ。

店頭に串に刺したとうもろこしが並べてあり自分で好きなものを選ぶことができます。料金は重さで決まる量り売りとなっています。とうもろこしはあらかじめある程度焼いてあるようですが注文するとさらに焼いてくれるので出来上がりまでちょっと時間がかかります。

向かいにファミリーマートの外にテーブルが置いてあるのでここで待つことにしましょう。

ジュースを買って飲みながら待つこと数分・・・

香ばしい香りが堪らない焼きとうもろこし

ようやく焼き上がりました。この大きさで65元でしたよ。

烤玉米(量り売り:65NTD

台湾の焼とうもろこしは日本のとはタレが違うんですよね。またかなりベッタリとタレを塗るのが特徴。なんですが「美琪烤玉米」の焼とうもろこしはそこまでタレが厚くないようですね。焼き立てなので香ばしい香りが食欲を刺激しますね~。このタレの味がほんとクセになるような美味しさなんですよ。おやつ感覚で食べられるのでぜひ試してみてください。

店舗情報

住所 花蓮市信義街71號
営業時間
16:00~23:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク