玉井区の農會(農協)が運営するお店で食べたマンゴーかき氷 – 熱情小子芒果冰館




マンゴーの名産地として知られている台湾の「玉井」。マンゴー好きはもちろんそうでなくても1度は行ってみたいですねー。玉井は街中がまさにマンゴー一色。マンゴーかき氷のお店やドライマンゴーを販売するお店がたくさん見られます。特に「臺南市玉井區農會」の近くには「有間冰舖」、さらにその斜め向かいには「阿月芒果冰」というマンゴーかき氷の人気店がありどちらもおすすめです。また農會自身が運営する「熱情小子芒果冰館」というお店もあってこちらもよく知られている存在。今回はその「熱情小子芒果冰館」に行ってみましたので紹介したいと思います。

※玉井への行き方については下記記事を参考にしてください。

マンゴー好きなら「マンゴーの故郷」玉井に行ってみよう!

2019.07.15

熱情小子芒果冰館

お土産も充実、農會が運営するマンゴーのお店

こちらが「臺南市玉井區農會」です。日本でいう農協みたいなもんですね。しかし立派な建物ですね。やっぱりマンゴーで潤ってるんでしょうか(笑)。今回行きたい「熱情小子芒果冰館」は建物の左の道へ進んでいきます。

農會を過ぎるとすぐに見えてくるこちらの建物が「熱情小子芒果冰館」です。それにしても大きいですねー。さすが農會が運営しているだけあります。

マンゴーのキャラクターがいますよ。

建物の正面には駐車場があるんですがマンゴーの木が植えられてるんですよ。

しっかり実がなってます。駐車場にマンゴーって・・・ すごいですね。

ではさっそくお店に入りましょう~。

店内も広~い。快適ですねー。ちょっとしたレストランという感じです。

天井にもマンゴー。

農會が運営しているだけあってお土産も充実しています。

マンゴーアイス美味しそう・・・

ドライマンゴーもあります。

Tシャツやバッグなんかもありますよ。商魂たくましい(笑)。

注文はこちらのカウンターで。

メニューがどう見てもオーダーシートなんですが・・・ その場で口頭で注文しました。

裏には食事系のメニュー。食事もできるかき氷屋さんってわりとよくあるので「ああ、食事もできるのか」とあまり驚かなかったんですが、よくメニューを見てみると・・・「!?」。

日式豬排佐芒果塔塔塔塔醬、芒香咖哩豬排飯、芒果厚片吐司・・・ え? どういうこと? トンカツにマンゴのタルタルソース、マンゴーカツカレー、マンゴートースト・・ なんですかコレは。ちょっと興味ありまくりですよ。今回は注文しなかったんですがいつか食べてみたい・・・

お店の人気No.1「熱情小子芒果実冰」

というわけで無難にマンゴーかき氷を注文。マンゴーのメニューはたくさんありますが最も人気があるのが「熱情小子芒果実冰」と「夏日迷情雪花冰」の2つ。今回は「熱情小子芒果実冰」を食べました。

かき氷にカットマンゴー、アイスクリーム、情人果(未成熟のマンゴー)をトッピング。どうも玉井のマンゴーかき氷ってこのタイプが多いですね。ここのは情人果が多めにトッピングしてあるのが特徴。

熱情小子芒果実冰150NTD

見た目はなかなか新鮮そうなマンゴー、なんですが食べてみると意外に甘さが物足りない。うーん、ちょっとこれは期待外れな感が・・・ 量も写真ほどではないような気がしますね。

情人果は逆に写真以上にたくさんトッピングされてます(笑)。といってもそんなに好きではないのであまり嬉しくはないんですけどね。だって酸っぱいし。情人果が好きな人は嬉しいと思いますが。

冰は通常のガリガリ氷タイプ。こちらはまあまあ美味しい。

アイスクリームは2色になってますね。黄色い方がマンゴー? どうも青い方が味が強くて分かりません。青いのはなんだろう、リンゴかな。

食べ終わったらこちらへ自分で片付けましょう。

かき氷はちょっと期待外れで残念。やっぱり大きなお店だと味にこだわるのは難しいのかな~。でもお土産などは充実してるので買い物するにはいいかもですね。あと食事系のマンゴーメニューもちょっと気になりますねー。

店舗情報

住所 台南市玉井區中正路139號
営業時間
10:00~17:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク