なかなか美味しい! セブンイレブンで買える優菓甜坊シリーズの豆花と仙草ゼリー




台湾の代表的な伝統的スイーツ豆花と仙草ゼリー。シンプルだけど飽きない味で個人的には大好き。日本ではなかなか見かけませんが台湾に行けば専門店がたくさんあるので気軽に食べることができますね。それに一般のお店以外にもスーパーやコンビニでも売られているんですよ。とうわけで今回はセブンイレブンで気軽に買って食べることができる優菓甜坊シリーズの豆花と仙草ゼリーを紹介したいと思います。

優菓甜坊シリーズ

優菓甜坊シリーズの商品はセブンイレブンで購入することができます。

こちらが透沁日(仙草ゼリー)と浮雲花(豆花)。それぞれ35元です。現地台湾でもなかなかの人気なんですよ。パッケージに「熱食」と書かれてますが、このまま電子レンジで温めて食べることもできます。もちろん冷たいままでもOK。日本人にとっては台湾は「暑い」という印象があるのでスイーツといえば冷たいものを連想しがちですが冬には温かいものも結構食べます。温めたいときは店員さんにお願いして電子レンジにかけてもらいましょう。

透沁日(仙草凍)

グリーンのパッケージが仙草ゼリーの「透沁日」。

透沁日仙草凍)(35NTD

折りたたみ式の付属のスプーン。それにコーヒーフレッシュが付いてます。

ツヤツヤと見た目はなかなか美味しそうですが、さてどうでしょう。

コーヒーフレッシュをかけてみます。真っ白になってしまいましたが・・・

うん、なかなか美味しい。専門店の仙草ゼリーに比べると粘り(弾力とは違うとろみのような、ちょっとうまく説明できません・・)というかなんというか、もったり感がちょっと足りないような気がします。ややプルンとしすぎてるような印象。それでもコンビニでこのレベルならじゅうぶんではないでしょうか。

浮雲花(黑糖豆花)

そしてブルーのパッケージが豆花の「浮雲花」。

浮雲花黑糖豆花)(35NTD

こちらもスプーンと黒糖シロップが付いています。

シロップをかけていただきます。

一般のお店で売られている豆花よりも何というかややプリンっぽさを感じますが、口当たりは滑らかでなかなか美味しいです。仙草と同じくやはり専門店にはかないませんがコンビニでこのレベルの豆花が食べられるなら納得の味です。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク