台南の大菜市(西市場)で食べたヘルシースイーツ – Chun純薏仁。甜点。




台南市の中心部、西門路、中正路、國華街、正興街に囲まれた場所に大菜市(西門市場とも呼ばれる)と呼ばれる市場があります。1905年から続いている歴史ある市場なのですが年々衰退の一途を辿り、現在では市場内を多くの生地店・布地店が占めるようになってしまいました。しかし近年の台南ブームの流れを受けて、若者が次々と新しいお店をオープンして活況を取り戻しています。日本のメディアに取り上げられたこともあり、新旧入り混じった魅力のある場所として紹介されています。というわけで今回はそんな大菜市の中の新勢力のお店「Chun純薏仁。甜点。」を紹介したいと思います。

Chun純薏仁。甜点。

大菜市(西市場)の新勢力スイーツ店

ここは台南にある大菜市(西市場)の國華街側の入り口。古くからある市場ですが外からも目立つ道路沿いには「盛,牛肉湯」「哞熹哞熹 MOXI MOXI」という新しいお店があったりと新旧入り混じる市場というのが分かります。

入り口を入って左手にある「chun純薏仁。甜點。」もそんな大菜市(西市場)の新勢力の1つ。かつて羊肉湯のお店があった場所に2014年に新たにオープンしたお店。店名にもあるように「薏仁(ハトムギ)」を使ったスイーツが主力商品です。ちなみに「chun純薏仁の「chun(純)」はオーナーの女性の名前なんだそうです。

現地の人には一保堂の抹茶を使っているということで人気なのです。

人気なのは薏仁(ハトムギ)に白玉と紅豆(あずき)をトッピングした「白玉紅豆薏仁」と薏仁(ハトムギ)にアイスクリームをトッピングした「冰淇淋薏仁」です。「薏仁紅茶」なんていう薏仁(ハトムギ)のお茶もあります。

ほっこり薏仁(ハトムギ)を現代風にアレンジしたスイーツ

今回は「冰淇淋薏仁」を注文してみましたよー。トロトロのハトムギの真ん中に抹茶アイスクリームがドーンとトッピングされています。

冰淇淋薏仁100NTD

見た目はお粥のような感じですねー。甘さ控えめでほっこりした優しい味です。アイスクリームと一緒に食べると甘さのバランスのよいひんやりした上品なスイーツといった印象です。

あずきと抹茶ゼリーが別に付いていますよ。

途中からあずきと抹茶ゼリーをトッピング。なんとなく和風な感じがグッと増したスイーツになりました。

大菜市(西市場)には「江水號」という台湾の伝統的甜點の老舗があるのですが、「江水號」が旧のスイーツ店なら「chun純薏仁。甜點。」は新のスイーツ店といった感じですねー。両方食べ比べてみるのもいいですね。

店舗情報

住所 台南市中西區國華街三段16巷5號
営業時間
12:00~21:00、日12:00~19:00
休日
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク