大菜市(西市場)の意麺の人気店に行ってみた – 福榮小吃店 阿瑞意麵




台南市中心部にある市場「大菜市(西市場とも呼ばれる)」は、西門路、中正路、國華街、正興街に囲まれた場所にあって1905年から続いている歴史ある古い市場です。しかし年々衰退の一途を辿り市場内には生地店や布地店が多く占めるようになってしまいました。そこへ変化が現れたのが最近の台南ブーム。市場内に若者がこぞって新しいお店をオープンして活況を取り戻しているように見えます。日本でも数年前から大菜市のお店がメディアに取り上げられ、人気のある場所として紹介されています。というわけで今回はその大菜市で営業する老舗「福榮小吃店 阿瑞意麵」を紹介したいと思います。

福榮小吃店 阿瑞意麵

90年以上続く老舗の小吃店

ここは大菜市の國華街側。入り口の両脇には「盛,牛肉湯」「哞熹哞熹 MOXI MOXI」という新しいお店があって新旧入り混じる市場というのをよく表していますね。

中へ入ると左手に伝統的スイーツ店の「江水號」が見えます。「福榮小吃店 阿瑞意麵」はこの先にあります。

こちらが「福榮小吃店 阿瑞意麵」。店名が2つあるような感じなんですがたぶん「福榮小吃店」が正しいのかな。Google Mapで調べると「福榮小吃店」と「阿瑞意麵」の2つ出てくるんですが同じ店です。

ずいぶん前にも1度来たことがあるんですがちょっと雰囲気が変わってますね。

さて、お店に入ったらまず空いてる席を探しましょう。テーブルにはオーダーシートが置いてあります。

麺料理は意麺、米麺、油麺の3種類ですがもちろんおすすめは意麺。それぞれスープなし(乾)とスープあり(湯)がありますが個人的にはスープなし(乾)がおすすめ。その他、饂飩(ワンタン)入りの麺も人気があります。オーダーシートに記入したら店員さんに渡しましょう。「桌號」にテーブル番号を書くのも忘れないようにしましょうね。

箸やスプーンはこちらから自分で取って来ます。

スープなしの意麵と饂飩湯

スープなしの「意麵」、ワンタン入りスープの「饂飩湯」、それに魚のつみれ団子「滷魚丸」を注文しました。

意麵・乾・(40NTD)、饂飩湯35NTD)、滷魚丸(3個)(1個5NTD

テーブルには調味料があるのでお好みで。

意麵」には肉燥(肉そぼろ)、薄切りのチャーシュー、もやしがトッピングされています。

底の方にタレが沈んでいるので良くかき混ぜていただきましょう。縮れのある平打ち麺はやや柔らかめですがもっちりとした食感があって美味しい。もやしのシャキシャキ感もいいアクセントになっています。

こちらは滷魚丸。しっかり味が染みこんでます。

饂飩(ワンタン)はスープでいただきました。ほっとするようなあっさり味のスープにプリプリのワンタンがよく合います。豚肉餡もとってもジューシーでツルっと食べれてしまう美味しさです。


朝早くから夜まで通しで営業しているので朝ごはん、昼ごはん、晩ごはん、いつでもOKの使い勝手の良いお店です。市場内にはたくさんお店があるのでここで食事をした後スイーツを食べるという具合にハシゴするのもいいですね。

店舗情報

住所 台南市中西區國華街三段16巷25號
営業時間
8:00~21:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク