染みわたるような優しい味わい、台南で食べたい鍋焼意麺 – 李媽媽民族鍋燒意麵




台南で麺料理と言えば擔仔麵(担仔麺)が圧倒的に人気ですが、意麵もぜひ食べてみてほしい台南グルメの1つです。中でもダシの効いたスープと豊富なトッピングの鍋燒意麵は日本人好みの味でおすすめ。他の地域ではあまり見かけませんが台南では鍋燒意麵を提供するお店がたくさんあります。今回はその中でも特に人気のある赤嵌樓近くの「李媽媽民族鍋燒意麵」に行ってみましたので紹介したいと思います。

李媽媽民族鍋燒意麵

創業50年以上、赤嵌樓近くの人気店

ここは赤嵌樓の東側を通る赤嵌東街。台南の中でも屈指の人気観光スポットとあって観光客向けのお店を多く目にします。意外に日本っぽい雰囲気のお店もあるんですがこれはたぶん台湾国内の観光客向けのような気がしますね。

民族路から赤嵌東街に入るとすぐ右手に見えるのが「李媽媽民族鍋燒意麵」のです。軒下に赤い提灯が吊るされてるのが印象的。「鍋燒意麵」という文字の他「なべやき」「うどん」という日本語の文字も見られますね。1963年創業なので50年以上の歴史があるお店です。

入り口の前のオーダーシートがあるのでこれを取って店内に入ります。このときは店員さんがいたのですが日本人だと分かるとメニューを持ってきておすすめを1つ1つ丁寧に紹介してくれました。

店内はそれほど広くはないのですが席数は多い。ちょっと詰め過ぎのようなきもしますが・・・ 左の壁際にある席はちょっと無理矢理な気がしますね(笑)。
 
壁にメニューが貼られてますがちゃんとメニューの冊子がありますよ。

人気なのは鍋燒系列。ほとんどのお客さんがこれを注文しています。麵の種類によって5種類ありますが初めて来たのなら先ずは鍋燒意麵を食べるのがおすすめ。

他にも湯品系列(スープ類)。

水餃子などの小菜もあり。水餃子もお店の人がおすすめしてましたねー。数人で来たならシェアして食べるのもいいですね。

オーダーシートに記入したらお店の人に渡しましょう。テーブル番号を書くのも忘れずに!

箸、スプーン、調味料などはセルフサービスです。

味わい深いスープが絶品の鍋燒意麵

鉄製の鍋に入ってやってきたこちらが鍋燒意麵。いろんな具材が入った姿は鍋焼きうどんを彷彿とさせますが、それもそのはず日本の鍋焼きうどんが由来とも言われています。

鍋燒意麵80NTD

何と言ってもこの一度油で揚げた意麺が特徴的。これがスープをよく吸って絶妙の美味しさなんですよ。スープは鍋焼きうどんに比べるとややあっさり。じんわりと染みわたるような美味しさのスープは日本人好みの味ですねー。

トッピングが豊富なのも鍋燒意麵の楽しみの1つ。これはエビの天ぷら。

こちらは魚のすり身の天ぷらですね。

半熟卵も入ってます。割ってみると黄身がとろりと。

スープが一層まろやかになってまた違った味が楽しめます。

個人的には擔仔麵(担仔麺)よりも鍋燒意麵の方が断然好きですねー。赤嵌樓に来たならついでに立ち寄りたいおすすめのお店ですよ。

店舗情報

住所 台南市中西區赤崁東街2號
営業時間
10:00~22:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク