高雄の観光スポット澄清湖近くの老舗で食べた鴨肉麵 – 成家鴨肉麵




高雄市中心部の繁華街からやや離れた場所に澄清湖という大きな人工湖があります。台湾西湖とも呼ばれ台湾南部における有名な観光スポットの1つとして知られています。MRTの駅からはかなり離れているのでアクセスがよいとは言えませんが高雄旅行の際は観光地候補の1つとして検討してみるのもよいのでは。もし行くのであればその周辺のグルメスポットも知っておきたいですね。というわけで今回はその澄清湖近くにある人気の鴨肉料理のお店「成家鴨肉麵」を紹介したいと思います。

成家鴨肉麵

創業40年の老舗鴨肉店

成家鴨肉麵」は1980年創業の鴨肉料理の専門店。高雄に数店舗を展開しているようですが今回やって来たのは高雄の観光スポットとして知られる澄清湖近くの澄清店です。

お店はちょっと変わった造りになっています。左右2つ部屋があり右側が注文カウンター、左側が客席となっています。

店頭にオーダーシートが置いてあるのでこれに記入して注文します。

最初客席が左側の部屋にあると気付かなかったのでその場で記入しました。こんな感じで「內用」にテーブル番号を書かなかったのですが、本来は記入するのかな?

オーダーシートを記入したら右の部屋にある「桔帳區」へ・・・なのですがその前に・・・

右手に滷味があるので食べたい場合は取っていきましょう。

値段もちゃんと書いてあるので分かりやすい。トングと桶が置いてあるのでこれで欲しいもの取ります。

こんな感じです。これをオーダーシートと一緒に「桔帳區」のカウンターに持っていきます。

注文・清算を終えたら左側の部屋の空いてる席に座りましょう(本当は注文前に確保するのかも)。

料理が運ばれてくる前に箸や調味料の用意をしておきましょう。箸やスプーンなどはこの中に入っています。

こちらは調味料。ちゃんと名前が書いてあるのはうれしい。

ローストした鴨肉は病みつきになる美味しさ

注文したのはこちら。なんだか「沙茶鴨肉乾麵」と「鴨腸拌豆芽」が被ってる感がありますが(笑)・・・

沙茶鴨肉乾麵65NTD)、鴨腸拌豆芽・小60NTD)、煙燻鴨肉1份(80NTD)、滷味(40NTD)、
焼きそばみたいな見た目ですがこれは「沙茶鴨肉乾麵」。味付けに沙茶が使われているのでちょっと色合いが濃いですね。沙茶の風味がプラスされて普通の乾麵より奥深い味ですね。モチモチとした麺の食感もよいです。

ちゃんと鴨肉も付いてます。しかしこれも煙燻だったのでまたまた鴨肉と被ってますね・・・ まあ美味しいのでいいのですが。

鴨肉麵や鴨肉飯もあるのですがやっぱり鴨肉だけで味わいたいのでこちらを注文。「煙燻鴨肉」というお肉をローストしたもので全、半、1/4、1份と量で4つに分けられています。1人なら1份でちょうどよいと思います。

タレに付けていただきます。タレは右が醬油膏、左が滷味醬汁です。

鴨肉料理のお店に行くとよく見かける「鴨腸拌豆芽」。鴨モツのコリコリした食感とシャキシャキのもやしがよく合って個人的に好きな料理です。

注文時に選んだ滷味はこのようにカットして持ってきてくれます。選んだのは豬肉筋海帶(昆布)、豆干豬肉筋がかなり美味しかったですねー。

他に燒臘のメニューもあったりしてなかなかバリエーションが豊富なので大人数で来ても楽しめそうなお店ですねー。

店舗情報

住所 三民區澄清路719號
営業時間
8:00~21:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク