美麗島駅近くの創業40年を超える老舗で食べた鴨肉飯 – 聰明鴨肉店




日本ではちょっと高級なイメージもありそれほど食べる機会のない鴨肉ですが、台湾では安くて美味しい鴨肉料理の専門店がたくさんあります。特に高雄に来ると「鴨肉」の文字を掲げたお店をよく目にするんですよね。鴨肉飯に鴨肉麺、他にも日本ではまずお目にかかれない鴨肉の滷味や鴨の血を使った鴨米血などバリエーションも豊富です。というわけで今回はMRT美麗島駅近くにある鴨肉料理の老舗「聰明鴨肉店」を紹介したいと思います。

聰明鴨肉店

老舗ながらレストランのような奇麗な店舗

聰明鴨肉店」は南華觀光購物街というアーケード街の近くにある鴨肉料理のお店。最寄り駅のMRT美麗島駅から歩いて5分ほどの場所です。

1976年創業ということで40年以上の歴史がある老舗です。しかしながら2009年にリニューアルして現在は空調の効いたレストランのような店舗で営業しています。それでも10年経ってるんですがかなり奇麗ですね。

お店に入ると右手にカウンターがあるのでまずこちらで注文します。

こちらがメニュー。鴨肉麵、鴨肉飯、鴨肉切盤など鴨肉料理がズラリと並んでいます。

注文を終えたら空いてる席に座りましょう。

箸の袋に日本語で「スマートダック食堂」って書いてますね。まあ、確かに「スマート」に違いはないですが(笑)・・・

鴨肉飯と鴨肉切盤

注文したのはこちら。「鴨肉飯」「鴨肉切盤」を注文。それにスープに「下水湯」をいただきました。

鴨肉飯55NTD)、下水湯65NTD)、鴨肉切盤・小150NTD

こちらが鴨肉飯。おお、予想以上にお肉の量が多い。ちょっと嬉しいですね。他のお店に比べるとお肉がかなり細かく刻んであるので食べ応えという点ではやや物足りなさがありますが、しっかりタレもかかっていて美味しくいただけました。

鴨肉自体の美味しさも堪能したいなら鴨肉切盤がおすすめ。小サイズなら1人でちょうどよいボリューム。煙燻タイプなので美味しそうなキツネ色、そして何より香りがよいです。

タレをつけていただきます。食べると旨味とともに燻製の風味が口の中に広がります。鶏肉とはまた違った美味しさがあるんですよね~。

台湾ではスープの定番といってもよい下水湯。あっさりした味のスープにモツがたっぷり入っています。

空調も効いて広々とした店内なのでゆっくりと落ち着いて食事を楽しむことができますよ。2、3人で来たら鴨肉入りの麺をはじめ滷味や小菜などいろいろ注文してシェアするのもいいですね!

店舗情報

住所 高雄市新興區復橫一路271號
営業時間
11:00~20:30
休日

スポンサードリンク