台湾風唐揚げが面白い! B級グルメの定番、塩酥鶏を食べよう – 友愛鹽酥雞

2017111901
スポンサードリンク

鹽酥雞っていうのはそもそも鶏の唐揚げのことなんですが、野菜や魚介類、更には練り物といったいろんな食材の中から自分の好きな物を選んで唐揚げにしてもらうというスタイルお店を総称して鹽酥雞と呼んでいます。日本人からすると唐揚げの概念を覆すさまざまな食材が店頭に並んでいて、これがなかなか楽しいのです。鹽酥雞はどの地域に行っても街角でよく売られているのを見かけますが特に夜市では鹽酥雞の屋台が必ずと言っていいほどありますね〜。今回は台南にある鹽酥雞の人気店、創業30年以上の歴史を持つ友愛鹽酥雞を紹介します。

友愛鹽酥雞

創業30年以上の鹽酥雞の老舗

友愛鹽酥雞は台南市中心部の西門路と友愛街の交差点にある鹽酥雞専門店。友愛街にあるから友愛鹽酥雞という店名なんでしょうね〜。台南にも鹽酥雞のお店はたくさんありますが友愛鹽酥雞はその中でも特に人気のあるお店なんですよ。
2017111902
この日は夜9時ごろお店に行ったのですが店の前にはお客さんがいっぱい。ウワサ通りずいぶんはやってますね〜。イスに座っている人達は順番待ちのようです。
2017111903
創立1979年ということは40年近い歴史のある老舗。地元の人に長く親しまれているお店ということですね。
2017111905
店の前でたむろしている人達はすでに注文済みなので到着したら気にせずまずは注文をすませましょう。ザルとトングがあるので自分で好きな食材を選んでいきます。滷味と同様なかなか注文方法が分かり難いシステムなのですが以下の点を押さえておきましょう。
・各食材の分量は決まっているので量を気にせず食材をザルに入れておけばあとはお店の人が調整してくれます(束になっているものや串などは例外)。
・例えば鹽酥雞(鶏唐揚げ)など1かけら入れておけばお店の人が勝手に増やしてくれます。
・例えば2倍の量欲しいときなどはその旨を伝える必要があります。中国語ができなければなかなか難しいですが・・・
自信がなければ紙に欲しいものと量を書いてお店の人に見せて注文するのが無難ですね。忙しそうにしてるのでちょっと気が引けそうですが・・・
2017111906
鶏肉にしても鹽酥雞(一般的な鶏唐揚げ)をはじめ、雞脆皮(鶏皮)、雞心(鶏ハツ)七里香(鶏のお尻の部分の肉)など十数種用意されています。その他にも魷魚絲(スルメ)、炸龍珠(イカのくちばし)、米腸(もち米のソーセージ)、銀絲捲(蒸した後揚げたパン)、黑輪(てんぷら)、四季豆(いんげん)などなど唐揚げの具材としては我々の想像を超えるものばかりです。
2017111907
注文を終えるとこんなメモをくれます。150というのが合計金額ですね。上の60というは自分の番号で、出来上がったらこの番号で呼ばれます。待ち時間が40分くらいとのこと。40分か~・・・いやはやすごい人気です。待ち時間は適当に時間を潰しましょう。このときは待ってる間に近くに茶の魔手というドリンクスタンドがあったので飲み物を買いに行きました。
2017111908

想像を超える異次元の食材

そろそろ時間が近づいてきたので再びお店にやって来ました。番号を呼ばれたら出来上がったものを取りに行って清算して終わりです。番号を聞き取る自信が無いのであればお店の人にメモを見せておけば分かってくれると思いますよ。
2017111904
というわけで無事購入しました~。早速いただきましょう。

全部お皿に出してみました。スパイスのいい香りが漂ってきます。この食欲をそそる匂いが堪らないんですよね〜。ボリュームも結構あって2~3人でちょうどよいくらいの量ではないでしょうか。

鹽酥雞(5種)(150NTD

これが鹽酥雞、一般的な鶏の唐揚げですね。日本の唐揚げと大きく異なるのが味付け。ふりかけられているスパイスがいい味を出してて美味しいんですよこれが。フライドチキンとも唐揚げとも違う独特の味なんですよね〜。

こちらは黑輪(てんぷら)。つまりてんぷらの唐揚げという異次元の組み合わせ。もっちりした食感は残ったままスパイスの味付けがされてる感じです。これもなかなか美味しい。

四季豆、いんげんのことです。軽く揚げているのでカリカリではなく瑞々しさが残っています。鹽酥雞は油っこいものばかりになりがちなので野菜を数種選ぶのがおすすめです。

雞脆皮(鶏皮)。これはカリッとした食感がいいですね。

最も謎な食材、銀絲捲。中華圏特有のパンで生地を蒸した後に揚げて作られます。ってことはつまり揚げパンを更に揚げてるってことなのかな? という疑問はさておき、これも意外に美味しいのでおすすめです。

これだけ食べてたったの150元(約560円:2017.11.17現在)というのは嬉しい限り。まさにB級グルメの代表格ですね〜。ちょっと注文するときのハードルが高いのですがぜひチャレンジしてみましょう!

店舗情報

住所 台南市中西區西門路二段77號
営業時間
14:30〜0:00
休日


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017111901