寧夏夜市で行列のできる焼きエリンギを食べてみた – 鹽烤杏鮑菇




台北に数ある夜市の中でも美食夜市として知られる「寧夏夜市」。街中にあって台北駅や中山駅からも近く、比較的アクセスがよいので観光客にも人気の高い夜市です。名前からも分かるように舞台となる寧夏路の真ん中に屋台がズラーっと並ぶ姿は壮観。臭豆腐、香腸、大腸包小腸、糖葫蘆など台湾の定番夜市グルメを一通り楽しむことができます。今回はその寧夏夜市の入り口付近で行列を作ってひときわ目立っている屋台「鹽烤杏鮑菇」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

台北でも屈指の美食夜市「寧夏夜市」でB級グルメを食べ尽くそう!

2019.10.12

鹽烤杏鮑菇

インパクトある巨大エリンギ

寧夏夜市の民生西路側の入り口を入るとすぐに行列を作っている屋台が「鹽烤杏鮑菇」。

丸々とした大きなエリンギを使った焼きエリンギの屋台です。それにしてもデカい! インパクトありますね~。

1つずつ丁寧にタレをつけて焼き上げていきます。

焼き上がったエリンギを食べやすい大きさに切って・・・

お好みの味付けをして出来上がり。実にシンプルですがこれがかなりの人気なのです。

味付けは「芥末」「辣味」「現味(胡椒)」「檸檬」「海苔」「孜然」の6種類。日本語でも書いているので分かりやすいですね。

香ばしい肉厚のエリンギは食べ歩きにピッタリ

「芥末(わさび)」や「孜然(クミン)」にも惹かれたのですが最もオーソドックスな「現味(胡椒)」を買ってみました。

鹽烤杏鮑菇・現味・小100NTD

ほどよい焼き加減でプリプリとした食感、香ばしい香りもたまらないですね。噛むと中から旨味がジュワっと溢れてきます。タレと胡椒のシンプルな味付けだけでもじゅうぶん美味しいですねー。小サイズならボリュームもほどほどなのでいろいろ食べ歩きしたい場合にはちょうどよいですね。

店舗情報

住所 台北市大同區寧夏路70-58號
営業時間
17:30~0:00
休日
 

スポンサードリンク