一中街商圏の屋台で食べた安くて美味しい小籠包 – 無名小湯包蒸餃




台中には「台中駅前」「一中街商圏」「勤美草悟道商圏」「精明商圏」「逢甲商圏」「美術館区」「東海商圏」などいくつかの繁華街がありますが今回は「一中街商圏」からお店を紹介。このエリアは周囲に学校が多いことから学生街としても知られ、また夜は一中街夜市が開催されることでも有名です。夜だけでなく日中も賑やかなので夜市だけでなく昼の一中街にも行ってみると面白いと思いますよ。というわけで今回はその一中街から安くて美味しい小籠包の屋台「無名小湯包蒸餃」を紹介したいと思います。

無名小湯包蒸餃

一中街エリアの小さな小籠包屋台

一中街夜市で有名な台中の一中街から育才南街に入ってすぐの場所に小さな小籠包と蒸餃子の屋台があります。「日藥本舗」というドラッグストアのちょうど向かい辺りですね。はっきりした店名はないのですが「無名小湯包蒸餃」などと呼ばれているようです。営業時間が不明ですがこの日は午後2時頃にやって来ました。

売られているのは小籠包、蒸餃、酸辣湯、酸辣湯餃の4種類。蒸餃は大份(20個)、中份(15個)、小份(10個)の3つのサイズが選べます。

安くて美味しい小籠包

今回は小籠包を買ってみましたよ。8個で50元、安い!

小籠包50NTD

屋台なので当然テイクアウトのみなのですがお店のある通りの歩道にテーブルがあったり、もう少し先に行くとベンチがあったりと食べる場所はありますね。ただ夜市が始まる時間帯まではゴミ箱が設置されないので注意しましょう。

ではさっそくいただきましょう。屋台とはいえ美味しそうな小籠包です!

箸で持ち上げるとズッシリと重量感を感じます。

スープがたっぷり、という感じではありませんがまずます薄皮の生地にジューシーな豚肉の餡がしっかり詰まっていてとっても美味しい! 50元でこれだけの小籠包が食べられるならじゅうぶんですねー。ちょっと小腹を満たすにはちょうどよいボリューム。もっとしっかり食べたいなら酸辣湯もいっしょに注文するといいですね。

蒸餃も気になるので次回来たらぜひ食べてみたいと思います。

店舗情報

住所 台中市北區育才南街37號付近
営業時間
不明
休日
不明

スポンサードリンク