台湾夜市の定番グルメ「大腸包小腸」を食べてみよう – 斌。大腸包小腸




台湾の夜市に行くと日本ではあまり見ることのない一風変わった食べ物がいろいろと売られています。「小腸包大腸」もそんな夜市でお馴染みの台湾小吃の1つ。香腸(台湾式ソーセージ)を糯米腸(もち米のソーセージ)に挟むという、なんでそんなことを思い付くのかという面白い組合せ。しかしこれが意外に美味しくて味といい食感といい最強クラスのB級グルメなんです。というわけで今回は台北の士林夜市で人気の小腸包大腸の屋台「斌。大腸包小腸」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうそ。

士林夜市を食べ尽くそう! おすすめB級グルメを紹介します!

2018.11.27

斌。大腸包小腸

ミシュランもおすすめの屋台

斌。大腸包小腸」は士林夜市内の大南路沿いにお店を出している屋台。士林夜市の中でも特に人通りの多い士林慈諴宮の前で営業しています。2000年創業ということなのでわりと新しい(といってももう20年になりますが)お店ですね。

大腸包小腸と言えば台中の「逢甲夜市」の「官芝霖大腸包小腸」が有名で士林夜市にも支店がありますがここもかなり有名でご覧のように行列ができる人気ぶりです。というのも実は「斌。大腸包小腸」はミシュラン台北2019のおすすめのお店(調査員おすすめのお店(星やビブグルマンではない))として取り上げられているんですよ。

メニューは「大腸包小腸」のみですがフレーバーが以下の10種類あります。
・獨家九層塔(台湾バジル)
・檸檬(レモン)
・招牌蔥蒜(ガーリック)
・辣味(スパイシー)
・原味醬油(醤油)
・辣泡菜(キムチ)
・芥末(ワサビ)
・沙茶(沙茶)
・蜜汁(ハニー)
・黑胡椒(黒胡椒)

ジュージューと香腸と糯米腸の焼けるいい匂いが漂ってきます。

注文すると真ん中に切り込みを入れた糯米腸に香腸を挟み、それぞれのフレーバーに応じたトッピングを加えて出来上がりです。

甘い香腸にモチモチ食感の糯米腸の組み合わせが最高

というわけで購入しましたー。おすすめ(招牌)ということなので蔥蒜(ガーリック)を選んでみました。

大腸包小腸・招牌蔥蒜55NTD

大腸包小腸はビニール袋にくるまれてさらにこんな紙袋に入れられています。食べるときはこのまま中身を少しずつ押し出してかぶりつきます。

中身はこんな具合。挟んでいるというよりほとんど糯米腸の上に香腸がのっかってるといった感じです。そもそも香腸自体がかなり美味しくて、そこへモチモチの糯米腸の食感が加わってさらに美味しい。香腸独特の甘味にネギとニンニクの風味がまたよく合うんですよ。ちょっとしたおやつ感覚で食べるには最高の小吃ですねー。他にも沙茶(沙茶)、蜜汁(ハニー)、獨家九層塔(台湾バジル)あたりも美味しそうなのでぜひまた食べてみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市士林區大南路84號
営業時間
17:00~23:30
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク