プルプル食感がたまらない! 臨江街夜市で食べた仙草ゼリー – 愛玉之夢遊仙草




台湾スイーツと言えば思いつくのは何? マンゴーかき氷、タピオカドリンク、豆花といったあたりが有名ですよね。それらに比べるとちょっと影の薄い存在かもしれませんが仙草も台湾では一般的なスイーツなんですよ。夏は仙草ゼリーでさっぱりと、冬は暖かい仙草ドリンクでほっこりと季節を問わず人気のある台湾の伝統的スイーツです。これがなかなか美味しいので台湾に来たら食べない手はありません。というわけで今回は台北の臨江街夜市にあるスイーツ店「愛玉之夢遊仙草」を紹介したいと思います。

愛玉之夢遊仙草

20年続く臨江街夜市の人気スイーツ店

愛玉之夢遊仙草」は2000年にオープンしたので今年でちょうど20周年。実は初めて来たのはもうずいぶん前なのですが久しぶりに来てみるとあまりお店の雰囲気は変わってないような気がします。当時からすごい人気だったのですが変わらず同じスタイルを貫いているのが長く続く秘訣なのでしょうね。

主なメニューは「仙草綜合冰」「愛玉綜合冰」「豆花綜合冰」、それと愛玉と仙草をミックスした「愛玉仙草冰」です。中秋節から端午節の間は温かいスイーツメニューも販売しています。

店内はそれほど広くありませんがカウンター席とテーブル席があるのでイートイン可能です。

仙草と3種類のトッピングの「仙草綜合冰

注文したのは「仙草綜合冰」。メインの仙草ゼリーに粉圓(タピオカ)、芋圓(タロイモ団子+サツマイモ団子)、小紅豆(あずき)のトッピング。それに奶球(コーヒーフレッシュ)が付いています。

仙草綜合冰60NTD

スプーンはテーブルに置いてあります。

コーヒーフレッシュをかけていただきます。そのまま食べても美味しいので好きでない人はコーヒーフレッシュをかけなくてもOK。

すっごく大粒のタピオカ。食感もモッチモチです。芋圓が入ることで彩りもよくなりますね。これが無かったら真っ黒ですもんね(笑)。

タロイモ団子とサツマイモ団子はほんのり甘味があります。

主役の仙草ゼリーもプルプルの食感で美味しい! 食べるとスーッとする独特の爽やかさがいいんですよねー。

ちょっと分かり難いですがあずきも入っています。甘さの決め手的な存在です。

長年高い人気を維持しているだけあって美味しい仙草ゼリーでした。愛玉の方も人気なので今度来たら食べてみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市大安區通化街56號
営業時間
12:00~3:00
休日
 
FB

スポンサードリンク