鮮やかな緑と黒のコントラスト! 瑞豐夜市近くで食べた台湾スイーツ – 阿Q凍圓




高雄の「瑞豐夜市」は「六合夜市」と並んでとても人気のある夜市の1つです。MRT巨蛋駅から歩いて数分というアクセスのよさもあって連日大勢のお客さんで賑わっています(ただし月曜と水曜はお休み)。六合夜市のように路上に屋台が並ぶタイプの夜市ではなくて、専用の広い敷地に屋台が集まった規模の大きなタイプの夜市です。また夜市周辺にもお店がたくさんあってこの辺りは1つの大きな商圏を構成しています。というわけで今回は「瑞豐夜市」の近くにある台湾の伝統的スイーツ店「阿Q凍圓」を紹介したいと思います。

阿Q凍圓

瑞豐夜市近くにある伝統的スイーツ店

阿Q凍圓」は高雄市内に4店舗ほど展開しているスイーツ店。今回は瑞豐夜市近くにあるお店にやって来ました。

小さなお店ですが店頭にあるテーブルも合わせるとまあまあ席数がありそうですね。といってもこのときは夜遅かったのでそれほど混んでいませんでした。

オーダーシートは無さそうだったので「メニューはどこかな?」とキョロキョロしてると・・・

あ、これがメニューね。あまりにも地味だったので気付きませんでした(笑)。で、メニューは「仙草凍圓(仙草ゼリー)」「抹茶凍圓(抹茶ゼリー)」「招牌凍圓(仙草ゼリー+抹茶ゼリー)」の3種類。それぞれ紅豆(あずき)、薏仁(ハトムギ)、芋圓(タロイモ団子)、蕃薯圓(サツマイモ団子)がトッピングされています。

食べたいものが決まったらカウンターに行って店員さんに口頭で伝えましょう。

仙草ゼリーと抹茶ゼリーの組み合わせ

というわけで仙草ゼリーと抹茶ゼリーのミックス「招牌凍圓」を注文しました。緑と黒のコントラストが鮮やかですね~。さらにゼリーの上には芋圓(タロイモ団子)と蕃薯圓(サツマイモ団子)、底の方には氷が敷いてあって紅豆(あずき)と薏仁(ハトムギ)もトッピングされています。

招牌凍圓45NTD

実はゼリーの上に芋圓と蕃薯圓がのってるというのがポイント。メニューの近くに「阿Q凍圓的建議吃法(阿Q凍圓のおすすめの食べ方)」というのが貼りだされていて、そこには「芋圓と蕃薯圓は氷に触れると堅くなるので先に食べるこのがおすすめ」というようなことが書かれています。というわけでまずは芋圓と蕃薯圓をいただきます。これがほんのり甘くてモチモチで美味しい。この食感を失わないうちに食べましょう。

緑色のは抹茶ゼリー。やや半透明でそれほど味は濃くないですね。

黒い方が仙草ゼリー。食べるとスーッと口の中がひんやりします。この爽やかさがいいんですよねー。

ゼリーの下には紅豆と薏仁が。氷と一緒に食べると氷あずきのような感じで美味しいですよ。

瑞豐夜市からはちょっと離れているのでそれほど混雑していません。夜市で食べ歩きをしてデザートはこちらで、というのもいいかもしれませんね。

店舗情報

住所 高雄市鼓山區明倫路130號
営業時間
11:00~23:00
休日
 

スポンサードリンク