台南で仙草ゼリーを食べるなら断然このお店がオススメ! – 黑工號嫩仙草




マンゴーかき氷をはじめとする色とりどりのフルーツを使った台湾スイーツの中にあって、日本人観光客に対していまいち日の当たらない存在なのが仙草ゼリー。とは言っても台湾では豆花に並んですごくポピュラーなスイーツなのです。プルプルとした心地よい食感でシロップと一緒に食べるとこれが美味しいんですよ。また芋圓(タロイモ団子)、地瓜圓(サツマイモ団子)、タピオカ、芋頭(タロイモ)といったお馴染みのトッピングと一緒に食べる仙草ゼリーは派手さはありませんがきっとまた食べたくなる親しみやすい台湾スイーツ。というわけで今回は台南で人気の仙草ゼリーのお店、黑工號嫩仙草を紹介します。

黑工號嫩仙草

台南駅裏の仙草ゼリーの人気店

黑工號嫩仙草は台南駅裏の育樂街という通りにある仙草ゼリーがメインのスイーツ店。近くに成功大学を始め学校がたくさんあるせいか育樂街にはたくさんの飲食店が立ち並んでいます。なかでの黑工號嫩仙草は特に人気のあるお店なのです。
2017112002
さっそく店内へ。人気店というので内装も凝っているのかと思いきや長机を並べて簡易なイスを置いただけの簡素な作りです。それにしても机はホントに会議室に置いてそうな感じですよね(笑)。
2017112003
カウンターにオーダーシートがあるのでこちらに記入します。
2017112004
仙草ゼリーをベースにトッピングが異なるメニューが数種類用意されています。それにしても「復仇者聯盟1號」とか「綠巨人浩克2號」とかネーミングがなんだか可笑しなことになってますね(笑)。

仙草ゼリーにはよく奶油球(コーヒーフレッシュ)をかけて食べます。希望するのであれば右の「加鮮奶」の方に記入します。
2017112005

紫米のトッピングが絶品

オーダーシートを記入したらカウンターに持って行って清算。後はテーブルで待っていれば持って来てくれます。おすすめはメニューの1番上にあった復仇者聯盟1號。仙草ゼリーに芋圓(タロイモ団子、サツマイモ団子)、紫米、西米露(小粒のタピオカ)、芋頭(タロイモ)をトッピングしたものです。加鮮奶にしたのでコーヒーフレッシュがかけられています。

復仇者聯盟1號55NTD

メインの仙草ゼリー。見た目は完全にコーヒーゼリーですね。漢方のような苦味があるとよく言われますが実際のところそれほど味は強くなく、どちらかというとトッピングの甘さを味わいながら仙草ゼリーのプルプルとした食感、それに解熱作用があると言われるヒンヤリとした爽やかさを楽しむといった感じです。

トッピングの芋圓(タロイモ団子とサツマイモ団子)。やっぱりこれが外せない美味しさなんですよね〜。モチモチとした食感にタロイモとサツマイモの甘さが最高です。

これは西米露という小粒のタピオカ。良く知っているタピオカミルクティーに入っているようなものよりサイズが小さくプチプチした食感です。

そして個人的に1番美味しいと思ったのがこの紫米。ほんのり甘くてもっちりした歯ごたえが印象的。シロップに最も合ってるんじゃないかと思いますね〜。

2017112011
学校が多いエリアということもあってか学生風の若いお客さんが次々にやって来てなかなか賑やかでしたね〜。人気があると言うのが頷けます。実は赤崁樓近くにも支店があるのでアクセスのよい方へどうぞ。
2017112012

店舗情報

住所 台南市東區育樂街185號
営業時間
12:00〜22:00
休日
FB 黑工號嫩仙草


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク