日本人なら間違いなくハマる美味しさの蝦捲、1度食べてみて! – 周氏蝦捲

2017022601
スポンサードリンク

台湾でもエビを使った料理はたくさんありますが、蝦捲というのをご存じでしょうか。あまり注目されることがなく地味な料理なのですが、その控えめな存在感に比べて味は絶品! エビ料理の中で一番美味しいんじゃないかと思えるほどです。個人的にはそう思っています。そして蝦捲といえば台南の周氏蝦捲。常に観光客の絶えない圧倒的人気を誇るお店で、台南のみならず全台湾でも蝦捲ならここを抜きに語れない名店です。

周氏蝦捲

創業50年以上の老舗

周氏蝦捲はその店名から分かるように周さん(周進根さん)という方が始めたお店。台南と言えばまず名前が挙がるお店の1つであろう超人気店です。

1965年に周さんが外燴(ケータリング)という形でスタートし、その後台南の観光地として有名な安平で小吃店として営業を始めました。

現在では台南に5店舗、高雄に2店舗、南投に2店舗を展開するまでに拡大しています。特に台南の安平のお店では国内外を問わずたくさんの観光客が美味しい蝦捲を求めてやって来ます。今回来たのは安平に3店舗ある内の1つ、台南老店です。
2017022602
注文は下の写真の左側で行います。ここで口頭で注文、清算した後出来上がった料理をお盆にのせて自分で席まで運びます。
2017022603
店内は広くて清潔感があり綺麗ですね。充分な席数があります。
2017022604
奥にもテーブル席がありますよ。
2017022605
エビを使ったオリジナルのお菓子の販売も行ってます。お土産にいいですね。
2017022606
随分古い写真ですが創業当時の様子でしょうか。
2017022607

プリプリのエビとサクサク食感の炸蝦捲

炸蝦捲を1皿と台南擔仔乾麵を注文しました。右が周氏蝦捲の逸品、炸蝦捲。シンプルすり身のフライに見えますがなかなか工夫が凝らされています。エビ、餡、皮と大きく3つで構成されていて新鮮なエビ以外にも、餡には魚のすり身の他豚肉やセロリ、ネギが使われ、更に台湾語で俗に網西と言われる豚の腹膜が皮に使われています。

炸蝦捲(60元)、台南擔仔乾麵(50元)
2017022608
外側はサクッと歯触りがよく、中はジューシーな餡とプリプリのエビの食感が絶品です! 日本人なら誰もが気に入る料理だと思いますよ。蝦捲は台北でも食べたことがありその味に感動しましたが周氏蝦捲の蝦捲はさすがにそれを上回る美味しさです。

1皿分はカットされた蝦捲が2本が入っています。軽い食感なのでいくらでも食べれそうですね。
2017022609
これも台南ならではの料理、タンツー麺の汁無しバージョンである台南擔仔乾麵。2017022610
よく混ぜていただきます。
2017022611
台南の人気観光スポットである安平には3店お店があります(うち1店はお土産専門店)。観光のついでに行ってみてはどうでしょうか。
2017022612

店舗情報

住所 (老店)台南市安平區安平路125號
営業時間
月~金8:30〜19:30 土日8:30〜20:00
休日 なし
HP 周氏蝦捲

スポンサードリンク
2017022601