まるで宝石のよう! ツヤツヤと光り輝く大粒のタピオカ – 阿坤黑粉圓

スポンサードリンク

初めて台湾に旅行に行ったらやっぱりまずは鼎泰豊やICE MONSTER(アイスモンスター)といった比較的大きな店舗を構えたお店に行くのが一般的だと思います。でも2回目、3回目と台湾リピーターになってくると屋台や小さな小吃店などあまり名前を知られていないお店を探して食べ歩くというのが楽しみの1つになってきますよね。個人経営の小型店が多い台湾では意外な良店があったりして、見つけたときは嬉しいものです。さて今回はそんな小さな名店、台中にある絶品タピオカのお店、阿坤黑粉圓を紹介します。

阿坤黑粉圓

小さな小さな路上販売のお店

阿坤黑粉圓は台中市北屯区にある小さな路上販売のお店。進化北路と北屯路という大通りの交差点から歩いて2分ほどの場所の進化北路沿いにあります。北屯國民小學という小学校が向かいにあるので目印にするとよいですね。
2017070902
角地にあるビルのちょうど狭いスペースにお店があって気付きにくいので、うっかりしてると通り過ぎてしまうのですが一応「黒粉圓」という小さな看板を掲げてあるので見ておくとよいでしょう。
2017070903
店名の通り黒粉圓、つまりタピオカがメインです。他にも仙草、薏仁、緑豆といった台湾でおなじみのスイーツ食材もメニューとして扱っています。
2017070904
2017070905
こちらがメニュー。結構いろんなバリエーションがありますねー。トッピング的に組み合わせることも可能なようです。

しかし、ここは黒粉圓一択! 阿坤黑粉圓のタピオカというと台中では大粒で美味しいと評判なのです。
2017070906
屋台の脇に数は少ないですがテーブルがありますのでここで食べることも可能ですよ。
2017070907

ツヤツヤの見事な大粒タピオカ!

見てくださいよこれ! この大粒のタピオカ! ツヤツヤキラキラと輝いてまるで宝石のようですよ。かき氷の上にタピオカをトッピングしただけのシンプルなメニューですが圧倒的なインパクトがあります。

黑粉圓35NTD

粒が大きいだけあって食感も最高。台湾ではタピオカや湯圓(白玉)などのモチモチ食感のことをQQと表現していますが、このタピオカはそのQQ、モチモチ食感に加えて食べた瞬間「クニャッ」としたちょっと歯ごたえのある感じがしますね。ほのかに甘いシロップとかき氷とのバランスもよくて美味しい! ヤミツキになりそうです。

いやー、こんな目立たない小さなお店なのに人気があるというのも頷けますね〜。再訪したら他のメニューも食べてみたいんですけど、このタピオカが美味しくてまた注文してしまいそうです(笑)。

店舗情報

住所 台中市北區進化北路39號騎樓下
営業時間
9:30〜18:00
休日  

スポンサードリンク