ひんやりかき氷に熱々の湯圓の組み合わせが面白い! – 御品元冰火湯圓(台北饒河店)




冷たいかき氷と熱々の湯圓の組み合わせが面白い冰火湯圓が人気の「御品元冰火湯圓」。ミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれた人気店で、日本でも度々紹介されているので知っている人も多いかと思います。台湾ではかき氷のトッピングがいろいろとバラエティ豊富で興味深いのですが、温かいものをトッピングしてしまうという発想は斬新ですねー。「御品元冰火湯圓」の本店は臨江街夜市(通化夜市)にあるのですが今回は饒河街觀光夜市にある支店の方へ行ってみましたので紹介したいと思います。

御品元冰火湯圓(台北饒河店)

饒河街觀光夜市にある支店にやって来ました

臨江街夜市(通化夜市)の人気スイーツ店「御品元冰火湯圓」は実は饒河街觀光夜市にも支店があるんですよ。というわけで今回は「御品元冰火湯圓(台北饒河店)」へやって来ました。

入り口にオーダーシートがあるので1枚取って店内へ。

空いてる席に座りましょう。意外にもガラガラでした(笑)。

こちらがメニュー。ちょっとこの並びだと分かり難いのですが、つまり下記のようなこと。
大きく分けて「桂花」「酒釀」「酒釀加蛋」の3種類。
桂花:金木犀のシロップ
酒釀:チューニャン(もち米を発酵させた甘酒のようなスープ)
酒釀加蛋(ホットのみ):チューニャン+卵

上記3種それぞれ「芝麻」「花生」「綜合」の湯圓が選べます。合計9種類のメニューということですね。
芝麻:ゴマ餡入り湯圓
花生:ピーナッツ餡入り湯圓
綜合:ゴマ餡入り湯圓+ピーナッツ餡入り湯圓

写真もあるので参考にするといいですね。

日本語表記もあります。

一番人気の「桂花綜合湯圓」。日本語で「チューニャンミックス団子」と書いてますが、たぶん違うんじゃないかな・・・?

スプーンはこちらから。奥にあるのはたぶんレモン汁かな。

ゴマ餡湯圓とピーナッツ餡湯圓のミックス

注文したのは最も人気がある「桂花綜合湯圓」。冷たいかき氷の上に熱々の湯圓がのってるという不思議なスイーツ。

桂花綜合湯圓・冰80NTD

注意事項が書いてあります。湯圓を食べ終わった後に「桂花蜜(金木犀のシロップ)」と「レモン汁」をかけて食べると甘酸っぱいかき氷になって美味しい、と。ただレモン汁は湯圓に直接かけると堅くなってしまうので注意です。

テーブルに置いてあるのは「桂花蜜(金木犀のシロップ)」。「レモン汁」はスプーンのところに置いてあったやつですね。

というわけでまずは湯圓からいただきましょう。これは花生(ピーナッツ)餡入りの湯圓。甘~いピーナッツがとっても濃厚! ちょっと粒が残っているのがまたいい舌ざわりです。熱々ですが氷といっしょに食べると緩和されていい感じですね。

こちらはゴマ餡入りの湯圓。これも濃厚なゴマの風味がたまりません。湯圓のモチモチ感と相まってより一層美味しく感じますねー。

湯圓を食べ終わった後はシロップを追加してかき氷をいただきます。食べるとフワッと金木犀のいい香りがする上品なかき氷です。

冷たいスイーツと温かいスイーツが同時に味わえる面白いアイディアの湯圓です。台北に来たらぜひ食べてみてくださいね。

店舗情報

住所 台北市松山區饒河街142號
営業時間
17:00~0:00
休日
 
FB

スポンサードリンク