昔ながらのかき氷から斬新なかき氷まで、台北おすすめかき氷20選!




暑い台湾ではやっぱりかき氷が美味しい! いや、夏だけとは言わず温暖な冬でも食べたいですね。台湾でかき氷と言えばマンゴーかき氷が大人気ですが、それ以外でも美味しいものがたくさんあるんですよ。八寶冰に代表されるように紅豆(あずき)、芋圓(タロイモ団子)、地瓜圓(サツマイモ団子)、綠豆、粉圓(タピオカ)といったバリエーション豊富なトッピングをした伝統的なかき氷から南国のフルーツをふんだんに使用した色鮮やかなかき氷。さらには日本のかき氷をモデルにして台湾風にアレンジした現代風のかき氷まで実にさまざま。というわけで今回は台北でぜひ食べて欲しいおすすめのかき氷のお店20店を紹介したいと思います!

Kakigori Toshihiko


MRT古亭駅近くにあるかき氷店の「Kakigori Toshihiko」。日本の製菓学校で学んだオーナーが作るかき氷はどれも実在のスイーツをモチーフにしたもの。「草莓泡泡」はイチゴショートケーキ、「芋香蒙布朗」はモンブラン、「愛文紅葡柚」は楊枝甘露といった具合。中でもスイートポテトをイメージして作られた「地瓜芝麻」は黒と黄色のツートンカラーがとっても鮮やか。地瓜(サツマイモ)と芝麻(ゴマ)の濃厚な風味が楽しめる一品です。

>>【Kakigori Toshihiko】ピーナッツとゴマのツートンカラーが鮮やかなかき氷

【店舗情報】
住所:台北市中正區金門街2-2號
営業時間:12:00~21:00
休日:月

 

六順豆花


松山区の新東街沿いで営業する「六順豆花」。店名に「豆花」とあるのですがここで圧倒的に人気のメニューは「芋泥火山冰」というかき氷。輪のように盛られてた氷の中央にタロイモペーストをたっぷりとトッピング。氷の一角をスプーンで崩すとタロイモペーストがまるで火山からあふれ出るマグマのように流れ出るという仕組み。さらにその中からはお好みで選んだトッピングが。見て楽しい、食べて美味しいかき氷です。

>>【六順豆花】火山かき氷から流れるタロイモのマグマがインパクト抜群!

【店舗情報】
住所:台北市松山區新東街26巷1-1號
営業時間:13:00〜22:00、日15:30〜21:00
休日:月

 

奇維奇娃 Cheevit Cheeva Taipei


タイのチェンマイ発のスイーツ店「奇維奇娃 Cheevit Cheeva Taipei」。とにかくどのスイーツも見た目が鮮やかで完成度が高いものばかり。SNS時代の申し子といっても過言ではないお店です。タイ式ミルクティー味のかき氷「泰式紅茶皇家冰酥」は「いったいどうやってこんなにきれいに盛り付けるか?」というほどまん丸に整えられた氷にホイップクリーム、黒豆をトッピング。さらにタピオカ、アーモンドスライス、練乳が別に付いたおすすめの一品です。

>>【奇維奇娃 Cheevit Cheeva】インスタ映え必至! タイからやってきた極上スイーツ

【店舗情報】
住所:台北市大安區光復南路240巷23號
営業時間:12:00〜22:00
休日:

 

JINJIN金金良甜


東門市場近くにあるかき氷の人気店「金雞母 Jingimoo」が永康街エリアにオープンした新店舗「JINJIN金金良甜」。新しいお店は広々としたスペースでメニューも豊富。紫薯(ダイジョというヤムイモの仲間)から作ったペーストをトッピングした紫色が鮮やかな「流沙紫薯芋泥冰」やパイナップルソースと果肉とバニラで味付けされたパイナップ果肉のトッピング、さらにラム酒のシロップが付いた「香草鳳梨萊姆酒冰」などひと工夫あるかき氷が揃っています。

>>【JINJIN金金良甜】鮮やかなパープルが美しすぎる! 永康街で食べた紫薯のかき氷

【店舗情報】
住所:台北市大安區麗水街7巷11號
営業時間:13:00~22:00
休日:月

 

小時候冰菓室


若者の街「東區」にある昔懐かしいスイーツ屋さんの雰囲気を再現した「小時候冰菓室」。2015年オープンにもかかわらず看板には「五十年老店」と書かれているので2065年まで営業を続けるという意気込みのようです(笑)。かき氷はあずき、ピーナッツ、スイカ、バナナなどをトッピングした現代風なレトロ感が漂うメニューが揃います。また本格的に昔懐かしい雰囲気でトッピングが盛りだくさんの「八寶冰」もおすすめ。

>>【小時候冰菓室】昔懐かしい雰囲気を再現した東区のかき氷屋さん

【店舗情報】
住所:台北市大安區大安路一段51巷39號
営業時間:月~土12:00〜22:00、日13:00〜22:00
休日:

 

スポンサードリンク

GOMAN MANGO


マンゴーかき氷で日本人観光客にもすっかり有名になっている士林の「GOMAN MANGO」ですがマンゴー以外のかき氷も美味しいのでぜひ食べてみてほしいのです。おすすめはライチ(荔枝)フレーバーのかき氷「櫻花荔枝」。瑞々しいライチの甘くて爽やかな風味が印象的。甘味がギュッと凝縮されたライチのゼリーもトッピングされています。さらに抹茶のゼリーも別に付いています。桜(櫻)を思わせる鮮やかなピンク色は火龍果(ドラゴンフルーツ)で色付けとかなり手の込んだ一品です。

>>【GOMAN MANGO】鮮度抜群! 夏の主役はやっぱりマンゴーかき氷!

【店舗情報】
住所:台北市士林區福壽街9號
営業時間:11:30〜21:00
休日:月

 

祥記純糖麻糬


創業50年を超える延三夜市の人気店「祥記純糖麻糬」。「麻糬」というのはお餅のことで、つまり主力商品は「お餅」。店頭の大きな鍋の中の熱湯に浮かぶ真ん丸のお餅は見ていて癒されますよ。お餅といえば日本ではきな粉餅やあんこ餅が一般的ですが台湾ではこれがかき氷のトッピングになるから面白い。人気の「麻糬冰」はたっぷりの花生粉(ピーナッツ粉)を塗したお餅を小さく切ってかき氷にトッピング。熱いお餅と冷たいかき氷が意外によく合う組み合わせです。

>>【祥記純糖麻糬】あつあつのお餅と冷たいかき氷の意外な組み合わせが面白い

【店舗情報】
住所:台北市大同區延平北路三段12號
営業時間:16:30~23:30
休日:火

 

小丘chiu


師大夜市が行われる龍泉街から東にちょっと歩いた泰順公園近くにある「小丘chiu」。最近台湾で増えている日式刨冰(日本風かき氷)を標榜するお店です。「台湾に来て日本のかき氷を食べなくても・・・」と思うかもしれませんがそれは違う。台湾ならではのフルーツと使った日台融合のかき氷が楽しめるのです。中でもおすすめは火龍果(ドラゴンフルーツ)を使った「火龍果慕斯牛奶刨冰」。鮮やかな紫色のシロップにフワフワのムースが印象的です。

>>【小丘chiu】師大夜市近くのかき氷とカレーのお店に行ってみました

【店舗情報】
住所:台北市大安區泰順街40巷2號
営業時間:12:00~20:00
休日:月

 

ICE MONSTER 永康創始店


2019年の4月に原点である永康街エリアに里帰りした「ICE MONSTER 永康創始店」。大通りの信義路に面した店舗は存在感もあり新たなICE MONSTERの拠点として、そして台湾の人気スイーツ店の代表格としての活躍を予感させます。もちろん人気の商品はマンゴーかき氷ですが、それ以外では永康創始店限定の「獨角獸棉花甜」がおすすめ。見た目も鮮やかな紅肉火龍果(ドラゴンフルーツ)と檸檬(レモン)をベースにしたさっぱりとしたフレーバーです。

>>【ICE MONSTER 永康創始店】永康街に帰ってきたアイスモンスター!

【店舗情報】
住所:台北市大安區信義路二段204號
営業時間:10:30~22:00
休日:

 

龍都冰果専業家


廣州街夜市の開催される龍山寺の近くの廣州街沿いで営業する「龍都冰果専業家」。創業は1920年という100年近くの長い歴史のある老舗のかき氷屋さんです。メニューには紅豆冰、綠豆冰、花生冰、芋頭冰といった昔ながらのかき氷がズラリと並んでいますがいろんなトッピングを一度に楽しみたいのなら「八寶冰」がおすすめ。甘味の強い緑豆、小豆、花生やQQ食感の芋圓、湯圓などバランスのよいトッピングが盛りだくさんです。

>>【龍都冰果専業家】地味だけどイブシ銀の美味しさ、8種のトッピングの八寶冰

【店舗情報】
住所:台北市萬華區廣州街168號
営業時間:11:30〜1:00
休日:

 

スポンサードリンク

昭和冰室


MRT信義安和駅近くの古ビルを改装したお店「昭和冰室」。古き良き日本をイメージしたという店内はレトロな喫茶店かバーといった雰囲気。かき氷以外にも梅酒やウイスキーも置いているというちょっと変わったお店です。メニューも一風変わっていて注目なのは「大人系威士忌巧克力雪花冰(ウイスキーチョコレート雪花冰)」。チョコレートの雪花冰に付属のウイスキーをかけて食べるその名の通り大人向けのかき氷です。

>>【昭和冰室】チョコレートとウイスキーのちょっと大人なかき氷はいかが?

【店舗情報】
住所:台北市大安區文昌街47號
営業時間:火~木12:30~20:00、金土12:30~23:00、日12:30~19:00
休日:月

 

三角冰冰品專賣店


スイーツ好きの2人の女の子が経営するかき氷屋さん「三角冰 冰品專賣店」。MRT萬隆駅の近くという中心部からはやや離れた場所ながら高い人気を誇るお店です。若者が手がけるお店とあって写真映えのする見た目の派手なかき氷かと思いきやメニューに並ぶのは昔ながらのかき氷をベースにした質実剛健なものばかり。このメニューとその人気ぶりを見ると「ああ、ほんとにスイーツ作りが好きなんだな~」というのを実感しますね。

>>【三角冰 冰品專賣店】オリジナルスイーツが楽しい、萬隆の人気かき氷店

【店舗情報】
住所:台北市文山區羅斯福路五段170巷10號
営業時間:月9:00〜22:00、火~日12:00〜22:00
休日:

 

楊記花生玉米冰


西門町で営業するかき氷屋さん「楊記花生玉米冰」は1950年創業という約70年の歴史を持つ老舗です。日本でも昔から度々メディアに取り上げられるのですでに有名な存在。その理由は甘く煮たコーンを湯圓や芋圓とともにトッピングしたかき氷「花生玉米加圓冰」。日本ではまず見ることのないメニューですがトッピングのバリエーションが豊富な台湾ではコーンまでかき氷に使うのかという驚きの一品。

>>【楊記花生玉米冰】驚きの組み合わせ! コーンをトッピングしたかき氷

【店舗情報】
住所:台北市萬華區漢口街二段38號
営業時間:11:00~22:00
休日:

 

金雞母


東門市場の北の入口近くで営業するスイーツ店「金雞母 Jingimoo」。かき氷のてっぺんにクリームをトッピングしたものや、さらにそのクリームをブリュレのように炙ったものなど斬新なかき氷メニューが揃います。しかしオープン当初からある「春暖大花玫瑰冰」が今でも根強い人気。有機玫瑰(オーガニックローズ)の花びら、紅豆(あずき)、湯圓(白玉だんご)、鉄観音茶のゼリーなど台湾特有の食材がふんだんに使われたかき氷です。

>>【金雞母 Jingimoo】東門市場の一角で見つけたかわいいかき氷のお店

【店舗情報】
住所:台北市中正區杭州南路一段143巷36號
営業時間:12:00~21:00
休日:

 

御品元冰火湯圓


中に餡が入ったタイプの湯圓(白玉団子)は紅豆湯(お汁粉)など温かいスープに入れて食べるのが主流ですが「御品元冰火湯圓」ではなんとかき氷にトッピング。温かい湯圓と冷たいかき氷の意外な組み合わせが面白く日本のメディアでもよく紹介される有名店です。人気メニューの「冰桂花綜合湯圓」はごま餡とピーナッツ餡の2種類の湯圓をトッピング。かき氷には自家製のキンモクセイのシロップをかけた斬新かつ上品な味わいの一品です。

>>【御品元冰火湯圓】ごま餡&ピーナッツ餡入り団子と金木犀シロップのかき氷

【店舗情報】
住所:台北市大安區通化街39巷50弄31號
営業時間:18:00~0:00、土日17:30~0:00
休日:

 

スポンサードリンク

滿月堂 Mangetsudo


士林夜市エリアで営業するかき氷店「滿月堂 Mangetsudo」。こちらも日本風のかき氷を謳ったお店でトッピングよりも氷やシロップの方に重点を置いたメニューが中心です。かき氷はどれも店名の「満月」を思わせるような真ん丸のフォルムが印象的。「滿月・炙燒布蕾」はアールグレイミルクティーのシロップをかけたかき氷にバーナーで炙ったクレームブリュレをトッピング。フワッとした繊細なかき氷と濃厚なミルクティーの風味が楽しめます。

>>【滿月堂 Mangetsudo】濃厚なアールグレイミルクティー風味の真ん丸かき氷

【店舗情報】
住所:台北市士林區小西街35號
営業時間:14:00〜22:00
休日:月~木

 

辛發亭


士林夜市内で営業するかき氷店「辛發亭」。1972年創業でミルク氷を削ったフワフワの食感が特徴のかき氷「雪片冰」を開発したお店と言われています。幾重にも重なった薄い層のように盛られた「雪片冰」は見た目にも面白く、きめ細かく口溶けの良い食感は感動ものです。さまざまなフレーバーのメニューがありますがぜひ試してほしいのはピーナッツフレーバーの「雪山蛻變」。濃厚なピーナッツバターをかき氷にしたようなクセになる味です。

>>【辛發亭】士林夜市の老舗で食べたフワフワと口溶けのよい「雪片冰」

【店舗情報】
住所:台北市士林區安平街1號
営業時間:15:00~0:00
休日:

 

秘方雪人兄弟


MRT大安駅近くにあるかき氷屋さん「秘方雪人兄弟」。台湾ではかき氷はトッピングを選べるのが一般的ですがここではそれに加えて氷やシロップの種類も選べるのが特徴。「特選八寶冰」は8種のトッピングの他「冰塊粒冰」「冰磚細冰」「黒糖妙冰」「花生雪花」「牛奶雪花」といった氷の種類、シロップの種類も選ぶことができます。自分好みにカスタマイズしたかき氷を楽しみましょう。

>>【秘方雪人兄弟】選べるトッピングは8種類、昔ながらのかき氷「刨冰」専門店

【店舗情報】
住所:台北市大安區大安路一段194號
営業時間:12:30~22:00
休日:月

 

春美冰菓室


オープン当初から店舗もやや広くなり高い人気を維持しているMRT南京復興駅近くにある「春美冰菓室」。季節限定のマンゴーかき氷やイチゴのかき氷が注目されていますが根強い人気を誇るのがレギュラーメニューの「珍珠奶茶冰」。ミルクティーフレーバーのかき氷に白黒2色のタピオカと黒ゴマのパンナコッタをトッピング。まさに食べるタピオカミルクティーといった印象のかき氷です。

>>【春美冰菓室】甘さ抜群! 南京復興駅近くの人気スイーツ店のマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台北市松山區敦化北路120巷54號
営業時間:12:00~21:00
休日:

 

貨室甜品


MRT雙連駅近くの赤峰街エリアにあるスイーツ店「貨室甜品」。「貨室」という通りまるでコンテナのような店舗が特徴。こちらでいただけるのはどれも台湾の伝統的スイーツをお洒落にアレンジしたものばかり。中でもおすすめは「貸室招牌刨冰」。かき氷に紅豆、地瓜圓、芋圓、湯圓といったお馴染みの食材に加えて自家製の花生醬(ピーナッツバター)と麵茶がトッピングされているちょっと変わり種のかき氷です。

>>【貨室甜品】コンテナのような店舗でいただくお洒落な伝統的台湾スイーツ

【店舗情報】
住所:台北市大同區赤峰街71巷34號
営業時間:火~金13:00~21:30、土~日12:00~21:30
休日:月

 

スポンサードリンク

おすすめグルメ記事

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク