水煮して作る南部のチマキを食べてみよう、台南でおすすめの粽を紹介




牛肉湯、サバヒー、意麺、鍋焼意麺、鱔魚意麺など台南にはたくさんの名物料理がたくさんありますが忘れてはいけないのが「粽(ちまき)」。実は南部では北部と粽の作り方が違って「北部粽」に対して「南部粽」と呼ばれています。炊いたもち米を具材といっしょに炒めて竹の葉にくるんで蒸しあげる北部の粽に対して、南部では生のもち米を具材といっしょに竹の葉にくるんで水煮して作られます。また花生粉(ピーナッツ粉)をかけて食べるのも南部ならでは。台南に来たらぜひ粽も食べて北部の粽との味の違いを楽しむのもよいですね。というわけで今回は台南で美味しい粽が食べられるおすすめの6店を紹介したいと思います。

劉家粽子專賣店


成功路と西門路の交差点にある24時間営業の粽専門店「劉家粽子專賣店」。おすすめの「特製肉粽」は具に赤身肉と脂身の多い肉の2種類の豚肉を使用。さらに椎茸、栗、鹹蛋黃、ピーナッツなど盛りだくさん。大きさも通常の粽よりも一回り大きくボリューム満点なので1個でじゅうぶんお腹いっぱいになります。

食レポ:【劉家粽子專賣店】ボリューミーで具だくさん! 台南で食べた特製肉粽 – 劉家粽子專賣店

【店舗情報】
住所:台南市中西區府前路一段199號
営業時間:11:00~22:30
休日:月

 

再發號百年肉粽


創業1872年という140年以上の歴史を持つ老舗中の老舗「再發號百年肉粽」。台南で粽と言えばまず名前の挙がる超有名店です。全部で3種類ある粽の中でも圧巻なのは特大サイズの「特製八寶肉粽」。椎茸、栗、鹹蛋黃、豚肉、貝柱、干しエビ、扁魚酥など具だくさんの豪華版です。

食レポ:【再發號百年肉粽】ビックリ! 具だくさん、特大サイズの粽を食べてみる

【店舗情報】
住所:台南市中西區民權路二段71號
営業時間:10:00~20:00
休日:

 

海龍肉粽


金華路沿いにある80年以上続く粽の老舗「海龍肉粽」。朝6時から夜11時までと長時間営業しています。豚肉、香菇(シイタケ)、鹹蛋黃入りの「肉粽」とピーナッツ入りの「菜粽」の2種類がありますがどちらかというと「肉粽」の方が人気。ボリュームもあって食べ応えがあります。

食レポ:【海龍肉粽】台南の創業80年以上の老舗で食べた肉粽と菜粽

【店舗情報】
住所:台南市中西區金華路四段134號
営業時間:6:00~23:00
休日:日

 

郭家粽


友愛市場の中にある小さな粽のお店「郭家粽」。メニューは豚肉入りの「肉粽」、ピーナッツ入りの「菜粽」、そして五穀米の「素食粽」の3種類。大きさはほどほどなのでおやつ感覚で食べることができる粽です。小腹が空いたときなどに立ち寄ってみるといいかも。

食レポ:【郭家粽】おやつ感覚で食べられる、友愛市場の肉入りチマキ

【店舗情報】
住所:台南市中西區友愛街117號
営業時間:5:30〜16:00
休日:

 

圓環頂肉粽菜粽


店名に「圓環」とあるように「東門圓環」というロータリーの近くで営業している「圓環頂肉粽菜粽」。粽は月桃葉でくるまれたピーナッツ入りの「月桃葉菜粽」と、竹葉でくるまれた豚肉入りの「竹葉肉粽」の2種類。早朝から昼過ぎまでの営業なので朝ごはんに食べるのもおすすめです。

食レポ:【圓環頂肉粽菜粽】台南で食べた月桃の葉の香りが漂うピーナッツ入りの粽

【店舗情報】
住所:台南市中西區府前路一段40號
営業時間:5:30~14:00
休日:

 

沙淘宮菜粽


蝸牛巷」と呼ばれる路地裏の西門路沿いにある沙淘宮とう廟の前で粽を売っている「沙淘宮菜粽」。数台のテーブルと青いパラソルだけで営業する小さな屋台ですが、もう70年以上も続いている老舗なのです。路地裏、廟、屋台というこれ以上ない台南らしい雰囲気の中で食べる粽の味はまた格別です。

食レポ:【沙淘宮菜粽】シンプルな粽の味付けは、路地裏、廟、空の下というシチュエーション

【店舗情報】
住所:台南市中西區西門路二段116巷
営業時間:5:30~9:00
休日:

 

おすすめグルメ記事
スポンサードリンク