まだまだ知られてない穴場だらけ! 台中のおすすめマンゴーかき氷22選!




台湾と言えばフルーツ! 中でも絶対に食べたいのはマンゴーですよね! 夏に台湾へ出かけたなら甘くて美味しいマンゴーを食べないなんてあり得ません。日本では高くてなかなか手が出せないマンゴーですが台湾では驚くほど安く売られています。ホントに羨ましいかぎり。台湾滞在中はここぞとばかりにマンゴーを堪能しましょう。そのまま食べても美味しいマンゴーですが気軽に楽しむにはやっぱりマンゴーかき氷が一番。 本場のマンゴーかき氷はやっぱり一味違います。

台北、台南、高雄などに比べるとまだまだ訪れる人が少ない台中。それだけに未だ未知の部分がある街ですが、台中のマンゴーかき氷もなかなか侮れません。台北にない安さ、南部にない斬新さなど両者のいいとこどりしたマンゴーかき氷がたくさんあります。というわけで今回は台中で行きたいマンゴーかき氷のおすすめのお店22店を紹介したいと思います!

沙漠樂冰果室


向上市場近くにある伝統的かき氷店「沙漠樂冰果室」。30年以上続く年季の入った小さな店舗ながら昔ながらのかき氷やカットフルーツなど安くて美味しいスイーツがいただけます。夏季限定のマンゴーかき氷「芒果牛乳冰」はなんと70元という衝撃の安さ。それでいて新鮮でジューシーなマンゴーがどっさり。たっぷりのマンゴーソースと練乳で氷も最後まで美味しくいただけます。

>>【沙漠樂冰果室】台中の向上市場近くの老舗で食べたマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市西區中美街255號
営業時間:9:00~23:00
休日:冬季

 

津香正宗黑砂糖


朝馬バスターミナル近くにある伝統的スイーツ店「津香正宗黑砂糖」。昔ながらの製法で作られた安心安全でヘルシーな黒糖シロップに強いこだわりを持っています。かき氷系のメニューは基本的に黒糖シロップを使ったもの。マンゴーかき氷の「新鮮芒果牛奶冰」もそのこだわりの黒糖シロップが美味しさを引き立てています。ボリュームもあってしかも90元という安さも魅力的です。

>>【津香正宗黑砂糖】黒糖シロップにこだわりを持つ台中の伝統的かき氷店

【店舗情報】
住所:台中市西屯區黎明路二段871號
営業時間:11:30~22:15
休日:火

 

有春冰菓室


國立自然科學博物館近くのスイーツ店「有春冰菓室」。ここのスイーツはとにかく見た目がド派手で楽しいものばかり。特に「製粒果汁」というパイナップルやスイカの果実をそのまま器に見立てたフレッシュジュースが大人気。そしてもちろんかき氷も秀逸。マンゴーかき氷の「芒果芋見布丁」は美しくカットされたマンゴーをちりばめさらに芋圓とプリンをトッピング。味もボリュームも満足です。

>>【有春冰菓室】科博館近くのスイーツ店で食べた豪快イチゴのかき氷

【店舗情報】
住所:台中市西區博館路101號
営業時間:11:30~19:00
休日:

 

三之一咖啡


台中第二市場内にある喫茶店「三之一咖啡」。美食激戦区の市場にあって目立たない地味なお店なので確実にスルーしてしまいそうなのですが、ここのマンゴーかき氷がとにかくウマい! なぜ今まで来なかったのかと後悔してます。平皿に盛られたマンゴーは新鮮でとっても甘く、マンゴーソースと練乳もたっぷりかかっているので氷も最後まで美味しくいただけます。しかもこれで80元というのだから台中恐るべし。

>>【三之一咖啡】台中第二市場の喫茶店で食べたマンゴーかき氷が美味しい!

【店舗情報】
住所:台中市中區三民路二段3-1號
営業時間:8:00~16:00
休日:

 

美村點頭冰


台中でもひときわ賑やかな美村路沿いで営業する「美村點頭冰」。ココナッツ、紫米、西米露などを使った「點頭冰」が看板メニューなのですが、マンゴーかき氷のネットランキングで全台湾5位に選ばれたというマンゴーかき氷の人気店でもあるのです。かき氷にマンゴー、マンゴーソース、練乳というシンプルなマンゴーかき氷ながらもその味はウワサに違わぬ美味しさです。

>>【美村點頭冰】台中のおすすめマンゴーかき氷はネットランキングで5位!

【店舗情報】
住所:台中市西區美村路一段176號
営業時間:12:00~23:00
休日:冬季

 

スポンサードリンク

逢甲冰菓室


台中最大にして台湾でも最大級の夜市の一つ「逢甲夜市」。「逢甲冰菓室」はその「逢甲夜市」にあるスイーツ店。学生街でもあり若者が多く集まる場所とあって平凡なお店だとすぐ潰れてしまう。そんな厳しい場所で人気店として営業を続ける「逢甲冰菓室」のメニューはどれもインパクト抜群。マンゴーかき氷の「芒果滿了」はなんとモクモクと立ち込めるスモークの演出とともに提供されるというサービス付き。

>>【逢甲冰菓室】モクモクとスモークの演出が楽しいマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市西屯區逢甲路7號
営業時間:12:00~20:00
休日:

 

東海何媽媽氷店


台中市中心部に幾つかある繁華街の1つ東海商圏。「東海何媽媽冰店」はその東海商圏で営業する人気かき氷店。ここも学生街で若者のお客さんが多いせいかインパクトのあるメニューがあるのです。代表的なのがマンゴーかき氷の「新鮮芒果大布丁牛奶冰」。大皿に豪快に盛られたマンゴーかき氷はゆうに3~4人分はありそうな圧巻のボリューム。大人数で出かけるにはもってこいのお店です。

>>【東海何媽媽冰店】とにかくデカい! 今まで食べた中で最大のマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市龍井區台湾大道五段三巷六弄32號
営業時間:14:00〜22:00
休日:日

 

南海六街


台中市北区の進化北路と崇德路の交差点から歩いて2、3分ほどの小さな通りにあるスイーツ店「南海六街」。古風な雰囲気を演出したお店ではスイカ、あずき、葡萄などを使った伝統的かき氷を現代風にアレンジしたメニューが人気。またケーキやコーヒーなどもある使い勝手のよいお店です。マンゴーかき氷は大小のサイズが選べるのが嬉しいところ。新鮮でみずみずしいマンゴーを使ったかき氷は絶品です。

>>【南海六街】大小サイズが選べるのが嬉しい、台中で食べたマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市北區大義街139號
営業時間:12:00~20:00
休日:日月

 

好豆堂商號


模範街エリアで営業するスイーツ店「好豆堂商號」。店名からピンとくるかもしれませんが実はこのお店のメインの商品は豆乳や豆花。でも「好豆堂商號」を一躍有名にしたのがイチゴを豪快にトッピングした「草莓牛奶豆乳冰」というかき氷。そして夏はマンゴーバージョンの「芒果牛奶豆乳冰」が登場。ボリューム満点のマンゴー、黒糖ゼリー、アイスクリーム、そして自慢の豆花もトッピングした贅沢なかき氷です。

>>【好豆堂商號】シンプルだけどジワリと美味しい、レトロな水果店のマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市西區模範街15-2號
営業時間:12:00~21:00
休日:火

 

豐仁冰創始店


豐仁冰創始店」は台中のご当地スイーツ「豐仁冰」の元祖と言われるお店で60年以上続く老舗です。看板メニューはもちろん「豐仁冰」。かき氷とは違ったきめ細かい滑らかな口当たりで、まるでシャーベットか或いはフローズンのような食感が特徴。夏には「芒果冰」もメニューに加わり、やはりシュワシュワとした氷が独特で通常のマンゴーかき氷とは一味違います。80元という安さも魅力。

>>【豐仁冰創始店】60年以上の歴史を持つ地元に愛される老舗のかき氷

【店舗情報】
住所:台中市北區雙十路二段15號
営業時間:9:00〜22:30
休日:

 

スポンサードリンク

剛好冰果室


台鉄の大原駅近くにあるスイーツ店「剛好冰果室」。レトロな雰囲気を演出した店内と鮮やかな盛り付けのかき氷で知られる台中でも有数の人気店です。通年で人気なのはタピオカをトッピングしたかき氷ですが夏はやっぱりマンゴーかき氷を食べたいところ。何種類がありますが圧倒的迫力なのは「霸王芒果雪花冰」。まるでマンゴーの花が咲いたかのような豪快な盛り付け。2~3人分で食べるのがおすすめです。

>>【剛好冰果室】キメ細かい氷が美味! イチゴづくしの草莓雪花冰

【店舗情報】
住所:台中市北屯區昌平路一段31號
営業時間:12:00〜22:00
休日:

 

果食男子


閑静な住宅街に古民家をリノベしたお洒落なお店が多くみられる台中の土庫里で営業する「果食男子」。2人の男の子が経営する手作りジャムとかき氷のお店です。かき氷は最近台湾でよく目にする日式刨冰(日本風かき氷)タイプ。トッピングよりも軽い食感の氷とシロップに重点をおいたかき氷が人気です。それにマンゴーが加わるとまさに日本と台湾のコラボかき氷。他ではあまり見られない繊細なマンゴーかき氷です。

>>【果食男子】2人の男子が手掛ける手作りジャムとかき氷のお店

【店舗情報】
住所:台中市西區五權西五街88巷21號
営業時間:10:00~18:00
休日:火水

 

龍川冰菓室


創業60年を超える中華路夜市の老舗「龍川冰菓室」。昔懐かしいシンプルなかき氷を提供し続けるマイペースなお店。また11月末から3月いっぱいまではお休みになるという営業スタイルも特徴的。紅豆牛乳冰、水果冰、水果牛乳冰、西瓜牛乳冰、蜜豆冰など伝統的で素朴なかき氷が人気。夏季限定のマンゴーかき氷も飾り気のないシンプルな一品ですがそこがまた魅力的。味も申し分ありません。

>>【龍川冰菓室】レトロな雰囲気が最高! 中華夜市の老舗で食べた昔懐かしいかき氷

【店舗情報】
住所:台中市中區中華路一段96號
営業時間:15:30~23:00
休日:11月下旬~3月末まで(毎年4月1日から営業開始)

 

旺角剉冰舖


台中市中心部の繁華街からはやや離れた場所で営業する伝統的かき氷店「旺角剉冰舖」。紅豆(あずき)、芋頭(タロイモ)、花生(ピーナッツ)、仙草などを使った昔ながらのかき氷が中心の台湾ではよくあるタイプのお店ですが、ビックリしたのはその安さ。夏季限定のマンゴーかき氷がなんと70元。決して派手ではありませんが味もボリュームも満足でこの安さは衝撃的です。台中の底力を見せつけられました。

>>【旺角剉冰舖】台中なら70元でマンゴーかき氷が食べられる! このまま値上げしないで

【店舗情報】
住所:台中市北屯區大連路一段116號
営業時間:14:00~21:00
休日:日

 

成美豐仁冰


「成美豐仁冰」は台中のローカルスイーツ「豐仁冰」の専門店。今にも朽ち果てそうなボロボロの店舗で営業しているのが印象的。また雨が降ったらお休みになるという、何かの歌で聞いたことのあるような独特の営業スタイルです。もちろん看板メニューは「豐仁冰」ですが夏にはマンゴーかき氷も登場。氷が通常とはちょっと違ってシャリシャリとしたシャーベットのような食感の一風変わったマンゴーかき氷です。

>>【成美豐仁冰】ボロボロだけど味のあるお店、臺中市孔廟近くのスイーツ店

【店舗情報】
住所:台中市東區力行路239號
営業時間:夏季13:00~20:00 冬季13:00~19:00
休日:日月、及び雨天

 

スポンサードリンク

此木二水 Shiba Kori


廣三SOGO百貨近くの柴犬と日本がテーマのスイーツ店「此木二水 shiba kori」。店内には和をイメージさせる装飾や柴犬の置物が飾られています。それになんと実物の柴犬も自由に歩き回っています。日本風かと思いきやかき氷は台湾ならではの雪花冰がベース。マンゴーかき氷の「屏東愛文芒果」は屏東産のアップルマンゴーを使った雪花氷。マンゴーだけでなく「奶泡」というクリームもトッピングされているのが特徴です。

>>【此木二水 Shiba Kori】柴犬に癒されながら食べたマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市西區長春街49號
営業時間:14:00~20:00
休日:月火

 

Show 喫冰小棧


國立台中教育大學近くにあるスイーツ店「show 喫冰小棧」。こちらもペットフレンドリーなお店で店内を犬が気ままに歩き回っています。マンゴーかき氷は雪花冰の芒果雙響(トッピング無しなのでマンゴー果肉はなさそう)と鮮甜芒果、それに黑糖剉冰の芒果牛奶の3種類。おすすめは「夏季限定」の鮮甜芒果。マンゴーの雪花冰にカットマンゴー、マンゴーアイスクリームがトッピングされたマンゴ尽くしの一品です。

>>【Show 喫冰小棧】ペットOKのスイーツ店でマンゴーかき氷を食べてみた

【店舗情報】
住所:台中市西區民權路256號
営業時間:13:00~23:00
休日:

 

水湳清豐冰菓室


「水湳市場」で営業する昔ながらのスイーツ店「水湳清豐冰菓室」。創業30年以上の歴史を持つ老舗です。マンゴーかき氷は「芒果牛奶冰」と、もう一つ「芒果雪捲」というちょっと聞きなれない名前のメニューがあります。「雪捲」のことを日本語で「ロールアイス」と書いてあるんですが、ミルク味のさらさらとしたきめ細かいかき氷で雪花冰に近い印象です。マンゴーも美味しくておすすめです。

>>【水湳清豐冰菓室】台中の水湳市場の老舗で食べた雪捲(ロールアイス)?

【店舗情報】
住所:台中市西屯區長安路二段312號
営業時間:9:00~23:00
休日:

 

花毛 かき氷喫茶


台中駅裏エリアにあるスイーツ店「花毛 かき氷喫茶」。店名に「かき氷」と日本語を使ってることからも分かるように日本風のかき氷を提供しています。夏季限定のマンゴーかき氷「芒果慕斯」は日本風のかき氷と台湾を代表するフルーツのマンゴーが融合した一品。ふわふわの軽い食感の氷はまさに日本のかき氷。そこに甘いマンゴーのシロップが加わると極上の美味しさ。氷の中にはしっかりとカットマンゴーもトッピングされていますよ。

>>【花毛 かき氷喫茶】台中駅裏の日本風かき氷屋さんで食べたマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市東區復興路四段20巷28號
営業時間:13:00~19:00
休日:水

 

美軍豆乳冰


いまやすっかり台中を代表する人気店になった豆乳、豆花の専門店「美軍豆乳冰」。素材にこだわった自家製の豆乳やイチゴ、マンゴーなどのフルーツと豆花を組み合わせたかき氷も人気です。夏季限定の「芒果豆乳冰」はマンゴーシロップのかき氷に屏東産の枋山愛文芒果を惜しげもなくトッピング。さらにタピオカ、そして自家製の豆花も加えた贅沢なマンゴーかき氷です。

>>【美軍豆乳冰(向上市場豆花專賣店)】台中で食べた豆花とマンゴーのかき氷

【店舗情報】
住所:台中市西區向上北路219號
営業時間:15:00~21:30、月18:30~21:30
休日:

 

スポンサードリンク

黃家黑砂糖剉冰


台中市南屯区の黎明路沿いにある伝統的スイーツ店「黃家黑砂糖剉冰」。紅豆(あずき)、仙草(仙草ゼリー)、芋頭(タロイモ)、薏仁(ハトムギ)、粉粿(さつま芋粉で作ったゼリー)などトッピングの9割以上は自家製。毎日手間をかけて作られるトッピングは無添加で健康的というのが売りなのです。マンゴーかき氷の「芒果牛奶冰」はマンゴーはもちろんサラサラとした食感の氷まで美味しくいただけます。

>>【黃家黑砂糖剉冰】台中南屯の伝統的スイーツ店で食べたマンゴーかき氷

【店舗情報】
住所:台中市南屯區黎明路二段234號
営業時間:12:00〜22:00
休日:

 

幸發亭蜜豆冰本鋪


レトロな雰囲気と昔懐かしいかき氷で知られる台中でも屈指の人気スイーツ店「幸發亭蜜豆冰本鋪」。隣りの上海料理店「沁園春」とともに建物も一見の価値ありの歴史のあるお店でもあります。入り口に「ミツマメ」とあるように看板メニューは「蜜豆冰」。ですが、夏にはマンゴーかき氷「芒果牛奶冰」もおすすめです。シンプルながらガラスの器に盛られた見るからに涼し気な一品です。

>>【幸發亭蜜豆冰本鋪】味も雰囲気もレトロでどこか懐かしい台中のかき氷

【店舗情報】
住所:台中市中區台灣大道一段137號
営業時間:10:30~22:00
休日:

 

おすすめグルメ記事

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク