台中のソウルフードにトライしよう! 台中のおすすめ「大麵羹」を紹介




他の地域ではほとんど見かけないけど台中ではよく食べられているのが「大麵羹」。まさに台中のソウルフードと呼ぶに相応しい名物料理です。その見た目はまるで日本の煮込みうどん。ところが食べると意外にもあっさりした味、そしてフニャフニャ柔らかく煮込まれた麺、と見た目とのギャップに戸惑うことでしょう。でもやっぱり台中に来たからにはご当地料理にトライしないわけにはいきませんよね! というわけで今回は台中でおすすめの「大麵羹」のお店6軒を紹介したいと思います。

英才大麵羹


英才公園近くに店舗を構える50年以上の歴史を持つ「英才大麵羹」。台中で大麵羹を食べるならまずはおすすめしたいお店。トロっとした麺にシャキシャキとしたニラの食感がよく、揚げタマネギとエビの香りが一層美味しさを引き立てます。小菜の燒肉や蝦巻もおすすめです。

>>【英才大麵羹】台中のソウルフード大麵羹、食べるならまずはここに来るべし!

【店舗情報】
住所:台中市北區英才路215號
営業時間:9:30〜18:30
休日:

 

合作街大麵羹


台中駅裏エリアの住宅街で営業するお店「合作街大麵羹」。小さな店舗ながら食事時になるとお客さんが続々とやってくる住民に親しまれているお店です。大麵羹を注文すると菜脯(たくあんを刻んだもの)を入れるかどうか聞かれるので嫌いでなければぜひ入れましょう。また滷味も美味しいのでいっしょに注文するのがおすすめ。

>>【合作街大麵羹】柔らかい麺にトロッとしたスープ、台中名物の1つ大麺羹

【店舗情報】
住所:台中市南區合作街103號
営業時間:11:30~18:00
休日:日

 

中華路大麵羹


中華路夜市が行われる中華路沿いにあるお店「中華路大麵羹」。夜市に合わせて営業時間も夕方から翌日の明け方近くまで開いています。ニラ、菜脯(たくあんを刻んだもの)、魯肉がのった大麵羹はトロトロでほっとする味。燒肉、香腸、蝦捲など小菜も豊富なので合わせて注文しましょう。

>>【中華路大麵羹】見た目は煮込みうどん!? 中華路夜市で食べた大麵羹

【店舗情報】
住所:台中市中區中華路一段217號
営業時間:18:00~4:00
休日:水木

 

台中大麵焿


台中公園近くのいかにも古い味のある店舗で営業する「台中大麵焿」。柔らかく煮込まれた麺の上にトッピングされた油蔥酥(刻んだ玉ねぎを揚げたもの)の香りがよくいかにも台湾らしい味。大麵羹ではお馴染みの小菜である燒肉、章魚(タコ)、蝦捲なども美味しいのでおすすめです。

>>【台中大麵焿】台中公園近くの大麵羹の人気店で朝ごはんを食べよう

【店舗情報】
住所:台中市中區公園路16號
営業時間:6:00〜13:00
休日:

 

公園口大麵羹


三民路を挟んで台中公園の向かいにある「公園口大麵羹」は3代続く創業50年を超える老舗。まるでカレーうどんのようにも見える大麵羹は見た目に反して優しい味。大麵羹には付きものの炸物(揚げ物)にはあまり見かけない「喜相逢(ししゃも)」もあり。いろいろ食べたいなら炸物の盛り合わせの三合一がおすすめ。

>>【公園口大麵羹】まるで煮込みうどんのような見た目、台中名物の大麵羹

【店舗情報】
住所:台中市中區三民路三段17號
営業時間:5:20~20:00
休日:

 

大麵焿水晶餃


台中第二市場近くの柳川沿いで営業する大麵羹水晶餃のお店「大麵焿水晶餃」。ニラと魯肉がトッピングされた大麵羹はトロっとして優しい味。お好みで蒜泥(ニンニクペースト)や辣椒を加えても美味しい。またもう一つの看板メニューの水晶餃や滷味の種類も充実しているので合わせて注文するのがおすすめ。

>>【大麵焿水晶餃】台中、柳川沿いで営業する創業約60年の老舗大麵焿店

【店舗情報】
住所:台中市中區柳川東路三段24號
営業時間:9:30~17:30
休日:日

 

おすすめグルメ記事
スポンサードリンク