見た目もかわいい! 台中第二市場の創作古早味スイーツ – 小庭找茶




台中に来たら台中第二市場に来ることが多いのですがときどき知らないお店を発見します。100年以上の歴史がある市場で、お店も老舗が多いのですが今でも新しいお店が出店しています。それだけ現在においても人気のある市場だということが分かりますね。「小庭找茶」は台中市の豊原区で梅煎茶を主力商品として営業しているお店ですが昨年(2018年)の夏に台中第二市場に支店を出店。商品も梅煎茶の他に杏仁茶や冬瓜茶なども扱っています。また粉粿や紛圓(タピオカ)を使った古早味と呼ばれる昔ながらのスイーツを食べることもできます。といわけで今回はその台中第二市場の新店「小庭找茶」を紹介したいと思います。

小庭找茶

豊原区から台中第二市場に出店

台中第二市場の三民路側にはいつも人だかりができている超人気店「王記菜頭粿糯米腸」があります。そこから3、4軒となりで店舗を構えるのが豊原区から新たに出店した「小庭找茶」です。

こちらがメニュー。いわゆる古早味と呼ばれる杏仁茶、紛圓、粉粿、紅豆などを組み合わせた創作のスイーツがなかなか面白そうです。

僅かですが店頭に席が用意されているのでイートインも可能です。

古早味をアレンジした見た目もかわいいスイーツ

おすすめの梅煎茶相思粉粿をいただきました~。

梅煎茶50NTD)、相思粉粿60NTD

相思粉粿はきれいな黄色の粉粿に杏仁茶と紅豆をトッピングしたもの。黒、黄色、白のコントラストがきれいですね~。使われているものは全て昔ながらの甘味ですが盛り付けによってこうも鮮やかになるとは。

個人的に大好きな粉粿。ゼリーのようなプルプルとした見た目なんですがけっこう粘りがあってモッチリ感があります。粉粿自体にはそれほど味はないので紅豆や杏仁茶といっしょに食べることでヒンヤリ感とモッチリした食感を楽しむことができます。

この中では最も味に存在感がある紅豆。粉粿も杏仁茶も甘さ的にはちょっと物足りないので紅豆がうまくバランスを取っています。

小庭找茶おすすめの梅煎茶。烏梅、山査子(さんざし)、洛神花、陳皮(熟したマンダリンオレンジの果皮を干したもの)、甘草、黑糖などを煮出して作られています。甘酸っぱい梅の味に漢方の風味が加わった独特の味です。暑い日にはさっぱりとしておすすめです。


もう一つ、こちらは杏仁茶凸餅冰淇淋

杏仁茶45NTD)、凸餅冰淇淋55NTD

凸餅冰淇淋は台南の伝統菓子「椪餅」の上部を切り取って、中にアイスクリームとタピオカを添えた創作スイーツ。これも見た目がとってもかわいいですね~。

椪餅については下記の記事を参考にしてください。

創業140年を超える老舗で買った台南の名物伝統菓子「椪餅」 - 舊來發餅舖

2019.04.08

これは切り取った部分。

台湾では一般的なスイーツのタピオカもこんな風に使われると食べたくなってしまいますよね~。とうわけで実際に大人気です。伝統菓子、アイスクリーム、タピオカのすばらしいアレンジですね。もちろん器になってる「椪餅」も食べられますよ。

梅煎茶は酸っぱくてちょっと・・・ という人は杏仁茶をどうぞ。寒い日にはホットで飲むのもいいですね。

こちらの記事も参考にしてください。

台中が誇る美食市場! 台中第二市場のおすすめグルメを紹介!

2018.12.01

店舗情報

住所 台中市中區三民路二段81號
営業時間
9:00~17:30、土日8:00~17:30
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク