南機場夜市で大人気のモチモチ水餃子を食べてみた – 來來水餃




士林夜市」「寧夏夜市」「饒河街觀光夜市」といった有名夜市は何度も行ったのでちょっと違う夜市に行ってみたい、という人には「南機場夜市」がおすすめ。MRT龍山寺駅から歩いて15分ほどとアクセスにやや難があるせいか観光客の姿はあまり見られないローカル夜市です。それでもいつも大勢のお客さんで賑わっていて地元住民からの支持は高いのです。中には行列ができるほどの人気のあるお店もいくつかるのですが、今回はそんなお店の中の1つである水餃子の人気店「來來水餃」を紹介したいと思います。

來來水餃

南機場夜市で人気の水餃子のお店

南機場夜市では「山內雞肉」と同じく超人気の水餃子のお店「來來水餃」にやって来ました。すぐ近くにある「秀昌水餃」というお店も評判なのですがどちらかというと「來來水餃」の方が知名度は高いようですね。

さすがに人気店だけあって従業員の数も多い。

大きな鍋で水餃子が次々と茹であがってはお客さんの元へ運ばれていきます。

テイクアウト(外帶)の場合は注文してお店の人から番号札を貰う、イートイン(內用)の場合は空いてる席に座って番号札をもらう必要はないようです。

こちらがメニュー。水餃子は「豬肉大白菜水餃(豚肉と白菜の水餃子)」と「韭菜水餃(ニラの水餃子)」の2種類。どちらも1皿10個入りで70元です。その他は「酸辣油」のみというシンプルさです。

一応小菜が数種類あるので食べたい人は自分で取っていきましょう。

皮はモッチリ、餡はジューシー

注文したのは豚肉と白菜入りの「豬肉大白菜水餃」、それに「酸辣湯」と小菜から「滷蛋」もいただきました。

豬肉大白菜水餃70NTD)、酸辣油・小45NTD)、滷蛋30NTD

箸、スプーン、調味料などはテーブルに置いてあります。

小菜の「滷蛋」。煮卵ですね。

水餃子といえば定番の「酸辣油」。とろみのあるスープにキクラゲ、卵、ニンジン、香菜など具だくさん。ほどよい酸味なので食べやすくて美味しいです。小サイズですがかなりボリュームがありますよ。

水餃子は10個とはいっても一口サイズなので1人でもじゅうぶん食べられる量ですね。

モチモチとした歯ごたえのよい皮の中には豚肉と白菜の餡がぎっしりと入っています。水餃子はやっぱり皮のむっちりした存在感が楽しめるんですよねー。そして食べると中から旨味たっぷりの肉汁がジュワっと溢れてきます。10個くらいならペロリと食べてしまえる美味しさです。

店舗情報

住所 台北市中正區中華路二段309巷9號
営業時間
17:00~23:30
休日
 

スポンサードリンク