台北の南機場夜市にモチモチ水餃子を食べに行きました – 秀昌水餃




あまり観光客の姿はなく地元のお客さんに親しまれている台北のローカル夜市「南機場夜市」。もともと飛行場があった場所で行われていることからそう呼ばれています。MRT龍山寺駅から歩いて15分ほどかかるのでお世辞にもアクセスがよいとは言えないのですが行ってみる価値あり。「士林夜市」「寧夏夜市」「饒河街夜市」といった有名夜市に飽きた人にはおすすめです。というわけで今回はここ「南機場夜市」の人気水餃子店「秀昌水餃」を紹介したいと思います。

秀昌水餃

南機場夜市の人気水餃店

南機場夜市に3軒ある酢餃子の人気店の1つ「秀昌水餃」にやって来ました。それにしても3軒とも同じ通り沿いですごく近い距離にあるというのは面白いですね。

店頭では大きな釜で餃子が次々と茹で上げられています。

店内はほぼ満員状態でしたがなんとか席を確保。

こちらがメニュー。水餃子は「韮菜水餃」「韮黃水餃」の2種類。「韮黃」というのは一般的なニラとは違って太陽光を遮断して栽培した黄色い色が特徴のニラのことです。また水餃子の他にも牛肉麵も人気があるようです。オーダーシートはないので注文は店員さんに口頭で伝えましょう。

韮黃水餃と牛肉湯

水餃子は「韮黃水餃」の方を選んでみました。それと「何かスープも注文しようかな~」と「牛肉湯」が目に入ったので注文することに。

韮黃水餃60NTD)、牛肉湯・小90NTD

テーブルには調味料がいろいろと置いてあります。それにしてもニンニクが丸ごと置いてあるのがすごいですね(笑)。

牛肉湯」が運ばれてきたとき思わず目が点になりました。実は台南の牛肉湯をイメージしていたのですが、全く予想してないものだったのでビックリ。でも「ああそうか。牛肉麵の麺無しってことか。」とすぐに理解しました。勝手に台南の牛肉湯だと思い込んでたのですがそうではないんですよね。実際、牛肉麵のお店に行くと「牛肉湯麺(牛肉無しの牛肉麺)」とかあるんですよ。まあ、それはともかくとして牛肉麺のスープと牛肉だけというものでこれはこれで美味しいです。しかし小サイズでこのボリュームってすごいね。

韮黃水餃」は10個入りで60元。ツヤツヤとした真っ白い水餃子は見るからにモチモチ感が伝わってきますね~。

中には韮黃(黄色いニラ)入りの豚肉餡が入っています。一般的なニラに比べて柔らかいので食べたときに豚肉餡と一体となった感じですね。モッチリ食感の皮とジューシーな餡のとっても美味しい水餃子ですよ。

店舗情報

住所 台北市中正區中華路二段309巷20號
営業時間
11:30~23:00
休日

スポンサードリンク