高雄の六合夜市に来たら絶対に食べたい水餃子 – 方記水餃




高雄に来たらぜひ行ってみたい夜市は「六合夜市」。1950年前後に始まったと言われる歴史のある夜市であり、またMRT美麗島から歩いてすぐというアクセスの良さも手伝って高雄では特によく知られる夜市の1つです。夜市の始まる夕方になると中山一路と自立二路に挟まれた六合二路の300mほどの間は歩行者天国となり路上には屋台がズラリと立ち並ぶのです。中には有名なお店もいくつかあり行列をつくることもしばしばです。というわけで今回はそんな六合夜市のお店の中から水餃子の人気屋台「方記水餃」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

高雄を代表する夜市「六合夜市」で食べ歩き! おすすめグルメを紹介します

2020.02.12

方記水餃

六合夜市で人気の水餃子屋台

方記水餃」は六合夜市の中山一路側の入り口から入ってすぐの場所にある水餃子の屋台。この夜市の数あるお店の中でもかなりの人気を誇る有名店です。すぐとなりには以前紹介した「六合張排骨酥湯」があります。

屋台では店員さんが手際よく次々と餃子を作っています。

注文は口頭で行います。屋台の脇にメニューがあるのでこれを見ながら注文しましょう。といっても内容はとってもシンプル。水餃子が10個(50元)、15個(75元)、20個(100元)、それに酸辣湯が30元。水餃子は人数に合わせて注文するといいですね。

注文を終えたら屋台の後ろにある席に座りましょう。

パクパクと食べれる一口サイズの水餃子

とういわけで水餃(水餃子)10個と酸辣湯を注文しました。

水餃・10個50NTD)、酸辣湯30NTD

箸、タレ、酢はテーブルに置いてあります。

また屋台のそばにおろしニンニクが置いてあるのでお好みで。

小籠包や水餃子のお店には必ずと言っていいほどメニューにあるのが酸辣湯。酸味のあるスープにタケノコ、ニンジン、キクラゲなど具だくさんです。

酢餃子は一口サイズなので1人でも10個くらいはじゅうぶん食べれると思います。パクっと一口で食べると皮がモチモチとしていい歯応え。そして中の餡がジューシーで肉汁が口の中に溢れてきます。ニラの風味もよく効いててとっても美味しい。

水餃子ってちょっと重たいイメージがあるのですが思ったよりもパクパクと軽く食べれてしまいましたよ。六合夜市に来たらおすすめのお店ですよ。

店舗情報

住所 高雄市新興區六合二路23號
営業時間
17:30~2:30
休日
 

スポンサードリンク