向上市場で1個2.5元の安くて美味しい水餃子を食べてみた – 向上水餃




草悟道から向上路を西に歩いていくと向上路、華美街、向上北路、中美街に囲まれた向上市場が姿を現します。台中の市場と言えば第二市場、第五市場などが有名ですが、向上市場もグルメスポットとしてなかなか人気があります。SOGOや勤美 誠品緑園道など、お洒落スポットの勤美草悟道エリアから近い場所にあるというのも特徴ですね。他の市場同様、向上市場にも見逃せない台湾グルメがたくさんあります。今回はその中の1つ「向上水餃」を紹介したいと思います。

向上水餃

向上市場の格安水餃子のお店

向上市場の東側を通る中美街。雞排(フライドチキン)、鹽酥雞(一口サイズの鶏肉を揚げたもの)、フルーツジュースなどの屋台が軒を連ねて賑やかな雰囲気。食べ物屋さんに紛れて衣料品のお店なんかもちらほらと見られます。

中美街側の市場の中ほどの入り口からやや南にあるのがこちら「向上水餃」です。台中ではかなり名の知れた餃子店なんですよ。

「毎粒2.5元」と書いてるのが分かるでしょうか。そう、なんと餃子1個2.5元! 日本円で10円弱ですよ。10個頼んでも90円ちょっと、ってコレすごいですね。

メニューは簡単。水餃(水餃子)、酸辣湯、菜頭湯(大根のスープ)と魯味のみ。オーダーシートはなく口頭で注文します。餃子を10個と酸辣湯をお願いしました。

あと魯味も食べようかな。値段が書いてあるので分かりやすいですね。魯蛋(煮卵)、豆干、豆皮、海帶(昆布)、豬頭皮、豬耳朵などなど定番の魯味メニュー。こちらも欲しいものを口頭で注文します。

お店の中ではおばさんが3人でせっせと餃子を包んでいます。それにしても早い早い、あっという間に餃子が山積みになっていきます。

店内、というか市場の内部にテーブル席があるので座って待ちましょう。

ツルっ、モチモチの食感が堪らない水餃子

魯味を注文したらクリップを渡されました。なんだろう? と思ったら番号が書いてある。ああ、たぶん番号札のかわりかな。

タレは各テーブルに置いてあります。

ほどなく注文したものが運ばれてきました~。ツヤツヤの水餃子が美味しそう~。

水餃・10個25NTD)、酸辣湯20NTD)、魯味魯蛋:5NTD豬耳朵:20NTD

水餃子はやや小ぶりの一口サイズなのでつるりといただけます。皮がモチモチとよい食感、餡もジューシーでウマい。一人でも10個くらいならペロリと食べれますね~。一口サイズとはいえこれが1個2.5元というのは安い。

水餃子にはやっぱり酸辣湯。ニンジン、タケノコ、卵、豬血(豚の血を固めたもの)など具だくさん。とろみスープには黒コショウがふってあり、ほどよい酸味にスパイシーさも加わっています。

魯味は魯蛋と豬耳朵を選んでみました。「7番だったのに25って書いてるじゃん」と思ったら金額のことだったんですね。合わせて25元です。豬耳朵がコリコリした食感で特に美味しかったですねー。

自分はわりと小食なので10個でもちょうど良いくらいでしたが、もっと食べる人なら15~20個くらいでもいけるんじゃないですかね? 向上市場に行くならおすすめのお店ですよ。

店舗情報

住所 台中西區中美街183號
営業時間
10:30~22:30
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク