創業40年以上、知る人ぞ知る老舗で食べたサバヒーのお粥 – 阿星鹹粥




台南の定番朝ごはんを紹介します。台湾の朝ごはんと言えば豆乳に揚げパンや蛋餅、サンドイッチや台湾風のハンバーガーなどがお馴染みですねー。台南ではそれにプラスしてサバヒーのお粥が一般的。朝早くから街のいたるところで地元の人々がサバヒーのお粥やスープを食べている姿を目にすることができます。人気店になると朝早くからお客さんが行列を作るほど。今回はあまり観光客には知られていませんが地元では人気のある創業40年以上の老舗「阿星鹹粥」に行ってみましたので紹介したいと思います。

阿星鹹粥

地元で人気の創業40年以上の老舗

阿星鹹粥は民族路の最西端、臨安路の手前まで行ったところにあるサバヒー専門の小吃店。サバヒーのお店の多くが朝ごはん向けであるようにこちらのお店も朝5時という早朝からオープンしていて昼過ぎまでの営業となっています。

看板に「50幾年老店」と書いていますが阿星鹹粥は1970年の創業で50年近い歴史がある老舗です。観光客にはそれほど知られていませんが地元では人気のお店です。それにしてもお店の入っている建物、レトロな雰囲気でいいですねー。
2018040702 2018040703 2018040704
虱目魚というのがサバヒーのことですね。ミルクフィッシュと呼ばれるニシンやイワシの仲間に近い魚です。淡泊な味で脂がのっているのでサバヒーを使ったお粥やスープは美味しいんですよ。台湾の南部で養殖が盛んな為、台南ではサバヒーを扱うお店がたくさんあるのです。
2018040705
こちらに山積みされてるのは粽ですね。粽もこちらでは人気のようです。
2018040706 2018040707
注文は口頭で、店内と店頭にテーブル席があるので空いている好きな場所に座りましょう。
2018040708 2018040709

サバヒーの身が入った虱目魚肚粥

サバヒーの身をほぐしてお粥に入れた虱目魚粥、サバヒーの皮が入った虱目魚皮粥、その他サバヒーのスープなどいろんなメニューがあるのですが個人的に好きなのはサバヒーの身がドーンと入った虱目魚肚粥

虱目魚肚粥90NTD

このサバヒーの身がタンパクでクセがなく脂がのって美味しいんですよねー。スープもサバヒーの旨みが出たあっさり味で朝食にピッタリ。

お粥ならボリュームもあってこれ1杯で朝ごはんになります。お粥でなくサバヒーのスープを選んで、他に粽などと一緒に食べるのもいいですね。
2018040713 2018040714

店舗情報

住所 台南市中西區民族路三段289號
営業時間
5:00〜13:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク