五塊厝公園近くで食べた高雄のB級グルメ焼肉飯 – 福德順燒肉飯




高雄には「燒肉飯」のお店が多い。高雄に来るまではその存在をあまりよく知らなかったのですが高雄ではほんとによく見かけます。焼肉飯と聞くといかにもボリュームのある焼肉丼のようなイメージを持ちますが、実はそうではなく台湾の焼肉飯はご飯に薄い豚焼肉が数枚のったシンプルな料理なんですよ。そうそう、牛肉ではなく豚肉です。昼ごはん、夜ごはんに限らず朝ごはんにもよく食べられています。というわけで今回は高雄の五塊厝公園近くにある「福德順燒肉飯」を紹介したいと思います。

福德順燒肉飯

朝ごはんを食べに五塊厝公園周辺へ

MRT五塊厝駅を出て五塊厝公園を左に見ながら福德三路を1分ほど歩くと、河北路との交差点付近に見えてくるお店が「福德順燒肉飯」。焼肉飯と聞くと昼ごはんか晩ごはんというイメージですが朝6時から開いている朝ごはん向けのお店でもあります。というわけでこの日は朝ごはんを食べにやって来ました。

店頭の壁や柱にベタベタと真っ赤な広告を貼って実に賑やか(笑)。ちなみにお店の向かいにも「賀加燒肉飯魯肉飯」という焼肉飯のお店があるんですがライバル関係なのかな?

メニューは実にシンプル。ご飯は「燒肉飯」「魯肉飯」、スープが「味噌湯」「蘿蔔湯」「紫菜湯」。「便當」というのは定食のようなものでメインの「燒肉飯」や「魯肉飯」に小菜が数種類付きます。ここでは「四樣菜」なので4種類の詳細が付くということ。それでも50元なので安いですねー。

注文は口頭で行います。注文したら店頭の空いてる席に座って待ちましょう。

焼肉飯、味噌湯と小菜2種

注文したのは「燒肉飯」と「味噌湯」、それに小菜を2種類。「便當」に「滷蛋・魚丸・高麗菜・油豆腐」を付けると50元なのでそちらの方がお得かもですね。ただ4種類だとちょっと食べきれる自信がなかったので2つだけにしました。

燒肉飯40NTD)、味噌湯15NTD)、滷蛋・魚丸20NTD

ご飯の上に薄い豚焼肉がのっているこちらが「燒肉飯」。たくあんも付いています。

お肉はちょっと薄味でバサッとした感じですね。個人的にはもうちょっと濃い味の方が好きかな。ご飯は逆にやや水分多めな印象。まあこういうお店ではいつも均一でないということもあるのでこの時だけかもしれません。

味噌湯」つまり味噌汁ですね。スプーンで食べるのがなんとも台湾らしい。こちらは日本の味噌汁とそれほど変わらず日本人には受け入れやすい味ですねー。

滷蛋」と「魚丸」。煮卵とつみれといったところでしょうか。こちらはよく味が染みてて美味しいです。これでは物足りないという人は「高麗菜(キャベツ)」や「油豆腐」も付けるとよいですね。

店舗情報

住所 高雄市苓雅區福德三路208號
営業時間
6:00~15:00
休日
 

スポンサードリンク