香ばしい香りが堪らない! 高雄で食べた焼肉飯 – 賀加燒肉飯魯肉飯




高雄に来ると「燒肉飯」のお店をよく見かけるんですよね。他の地域でもないことはないのですが高雄は特に目立つような気がします。焼肉といったら我々は牛肉というイメージですが台湾の「燒肉飯」というのは豚焼肉のせご飯。昼、夜はもちろん朝ごはんにもよく食べられています。これがシンプルながらなかなか美味しいんですよね。というわけで今回は高雄にある「賀加燒肉飯魯肉飯」の「燒肉飯」を紹介したいと思います。

賀加燒肉飯魯肉飯

五塊厝駅近くの焼肉飯と魯肉飯のお店

賀加燒肉飯魯肉飯」はMRT五塊厝駅から歩いて1分ほどの河北路と福德三路の交差点付近にある燒肉飯と魯肉飯のお店。朝は5時半という早朝から開いています。ということでこの日は朝ごはんを食べにやって来ました。

一瞬角地にあるお店かと思ったら、そうではなく1つ手前のお店でした。繋がってるように見えたのですがちゃんと仕切られているみたいですね。

店頭ではタレに漬け込んだ豚肉が次々と焼き上げられていきます。後ろに扇風機があって焼肉のいい匂いが風に乗って漂ってくるんですよ。食欲がそそられますね~。

こちらがメニュー。店内にある屋台のようなカウンターで口頭で注文します。イートインする場合は店頭にテーブルが出してあるので空いてる席で待ちましょう。

香ばしい豚焼肉がのった焼肉飯

というわけで燒肉飯味噌湯滷油豆腐を注文してみました。実はこれらが運ばれてくる前に店員が間違えて滷肉飯を持ってきたんですよ。で、「違います」と言おうとしてその滷肉飯を見たらおよそ肉そぼろとは思えないような大きな肉がゴロゴロご飯にのってて思わず言葉を飲み込んでしまったんですよね。ちょっと想像してたのと違う滷肉飯でしたねー。

燒肉飯40NTD)、味噌湯15NTD)、滷湯豆腐5NTD

スープには味噌湯を選びました。出汁をとったのか魚の身が入ってますね。日本の味噌汁とそんなに変わらない馴染みのある味ですね。

サイドメニュー的な滷油豆腐もいただきましあ。日本で言う厚揚げの煮こみですね。しっかり味が染みてて美味しいです。

こちらが「賀加燒肉飯魯肉飯」の燒肉飯。ご飯のうえに豚焼肉をのせたシンプルな一品です。焼肉飯っていうと日本人からすると牛焼肉丼を想像するんですけど台湾では豚焼肉なんですよね。

焼き立ての豚焼肉がとっても香ばしくて美味しい。他のお店でも燒肉飯は食べましたがここのは特に香りがいいですねー。ほんとにシンプルな料理なんですけど朝ごはんに食べるにはこのくらいでちょうど良いのではないでしょうか。

朝から焼肉っていうとちょっとヘビーなイメージですが食べてみると全然そんなことはなくてサクッといただくことができましたよ。間違って運ばれてきた滷肉飯もとっても気になるのでぜひまた来て食べてみたいですねー。

店舗情報

住所 高雄市苓雅區福德三路269-1號
営業時間
5:30~15:00
休日

スポンサードリンク