香港のローストダックの名店が台湾にやって来た – 金鳳錦 JIN FENG JIN ROAST GOOSE




台北は首都でもあり大都会とあってあらゆる美食が集まって来ます。台北以外の地方へでかけたことがある人は分かると思いますが、台北の人気店の中には台湾各地の名物料理というのが結構あります。例えば迪化街にある「金仙魚丸分店」の蝦捲は台南、「梁記嘉義雞肉飯」の雞肉飯は名前の通り嘉義、といった具合。また海外からの進出が多いのもやはり台北。日本のラーメンなどはその最たるものですね。といわけで今回は今年(2019年)の6月に台北にやって来た香港のローストダックの名店「金鳳錦 JIN FENG JIN ROAST GOOSE」を紹介したいと思います。

金鳳錦 JIN FENG JIN ROAST GOOSE

オープン前からすでに順番待ちのお客さんが

金鳳錦 JIN FENG JIN ROAST GOOSE」がオープンしたのは國立國父紀念館近くの忠孝東路から1本南の路地沿い。「MeetFresh 鮮芋仙」の裏辺りでしょうか。

この日は開店時間の15分ほど前に着いたのですが、店内にすでに人に気配がします。もしかしてもう開いてるのかと思って中へ入ってみると入り口ですでに順番待ちが発生してました。さすがにすごい人気ですね。

店員さんに人数を聞かれて時間までしばらく待ちます。

開店時間になると店員さんが席に案内してくれます。この辺の接客の丁寧さはさすがですねー。

中央に大テーブル、右側には6人掛けのテーブル席、左側には4人掛けのテーブル席がならんでいます。

メニューです。この日は定食仕立てのセットメニューが目的だったのでこちらの「燒味飯 RICE DISHES」から選びます。ローストダックをはじめローストチキンやトーストポークの盛り合わせなどの料理はHPのメニューを参考にしてください。
参考:金鳳錦 JIN FENG JIN ROAST GOOSE

セットメニューの場合は右側(金額が書かれてるところ)の「套餐」を選びます。「套餐」はドリンクを咖啡、奶茶(ミルクティー)、鴛鴦(コーヒーとミルクティーのミックス)、檸檬紅茶から1つ選べます。さらに小菜が黃金泡菜皮蛋(キムチとピータン)、松露紅酒杯子耳(木耳とトリュフのワイン和え?)から1つ選べます。またご飯は日式拉麺(日本風ラーメン)か米線に変更することができます。
※画像は金鳳錦 JIN FENG JIN ROAST GOOSE HPより引用

肉汁溢れる絶品ローストダック

はじめてきたらやっぱり食べたいのはローストダックでしょう、ということで選んだのは「金牌烏鬃燒鵝腿飯」の套餐(セットメニュー)。似たようなメニューで「金牌烏鬃燒鵝飯」というのがあるんですがこちらは套餐で280元。燒鵝飯が燒鵝腿飯になると620元と一気に値段が上がります。

金牌烏鬃燒鵝腿飯・套餐620NTD ※別途サービス料が10%)

箸、スプーンなどはテーブルの引き出しに入っています。

ドリンクは鴛鴦(コーヒーとミルクティーのミックス)を選びました。香港ならではの飲み物です。なかなか美味しいので飲んだことがない人はぜひトライを。また套餐では選べませんがドリンクメニューにはタピオカミルクティーもありましたよ。

小菜は松露紅酒杯子耳を選択。

こちらがメインの燒鵝腿(ローストダック(店名はROAST GOOSEですが…))。「値段のわりにはちょっと量が少ないかなー」と思ったのですが一口食べてみてビックリ、口の中で美味しさが爆発です。噛みしめるほどに肉汁が旨味とともにあふれ出てくる絶品の鵝肉なんですよ。それでいてどこか上品な味でその辺の燒臘店とは明らかに違いますねー。これはほんとに美味い。なかなかボリュームもあったのでお腹いっぱいになったのですが、お肉だけもっと食べたくなるほどの美味しさです。

大人数で行ったらローストダックやローストチキンの盛り合わせを注文するといいですね。また火鍋などもあるのでそちらもおすすめです。

店舗情報

住所 台北市大安區光復南路240巷29號1樓
営業時間
11:30~14:30、17:30~21:00
休日
 
HP 金鳳錦 JIN FENG JIN ROAST GOOSE
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク