なんと一律50元! 台南で見つけた衝撃の激安弁当 – 華園燒臘

スポンサードリンク

テイクアウト大国の台湾ではたいていのお店で持ち帰りすることができます。ご飯ものだろうが麺類だろうがうまい具合にパッキングしてテイクアウトです。中には持ち帰り専門のお店もあって、お弁当屋さんと謳っているわけではないのですが実質的にはお弁当さんだよね、というお店も。ともかく手軽で、美味しくて、しかも安くて、と台湾に来たらお弁当もぜひ試して欲しいと思います。ところで先日、台南に行ったときに激安のお弁当のお店を見つけました。台南で激安というくらいなのでそれはもう破格。というわけでテイクアウト専門の燒臘店、華園燒臘を紹介します。

華園燒臘

超人気のテイクアウト専門激安燒臘店

台南に驚異の激安弁当があると聞いてやって来たのがこちら華園燒臘というお店。開元振興公園から歩いて2、3分ほどの開元路沿いにあるテイクアウト専門の燒臘店です。
2017121702
開店間もない時間ですがもうすでに行列ができてます。地元でも有名な激安弁当のお店というだけあってかなりの人気のようです。というわけで早速並んでみましょう。
2017121703
そのお弁当なんですが、どのメニューも何と一律50元という安さ! 50元ですよ!? 日本円で約187円(2017.12.04現在)。台北で有名な福州世祖胡椒餅の胡椒餅が1個50元。いかに安いかというのがお分かりいただけるでしょうか。
2017121704 2017121705
この雞腿飯ってのが人気のようです。うーん、美味しそうですね〜。
2017121706
やっと順番が近づいてきました。先ずは右手でお肉を切っているおじさんに注文をします。するとお肉を箱に入れてショーケースの方にいるおばさんに渡してくれるので、そのおばさんに食べたいおかずを伝えます。
2017121707
おかずはこちら、好きなものを3種類選ぶことができます。名前は分かりませんが指差せばOKです。
2017121708
ここでお弁当を受け取ってお金を払います。
2017121709

味もボリュームも文句なしのお弁当

というわけで購入しました~、袋がかわいいですね。近くの開元振興公園で食べたいと思います。

2種類買ってみました。箱に分店の記載があるので台南で数店舗展開しているみたいですね。この日行ったのは本店のようです。

ではオープン! おお~、美味しそう!

やっぱ鴨です。鴨は絶対食べたい。いい色ですよね〜。

脆皮燒鴨飯50NTD

選んだおかず。ナスと左は苦瓜かな。右は何だろう? キャベツっぽい感じですね〜。

噛むとギュッと旨みが出てくる鴨特有の美味しさ。やっぱり美味しいですね〜、これで50元ですよ。

人気の雞腿飯です。肉がデカい! ほぼご飯を覆い尽くしてますよ。

現炸雞腿飯50NTD

おかずは春雨っぽいの、麻婆豆腐、キュウリを選んでみました。キュウリがさっぱりして美味しいですね。

鶏腿のフライドチキンはしっかりとこの厚さ。柔らかくてジューシーで言うことなしですよ。この味、このボリュームで50元って、いったいどうなってるんでしょうね。そりゃ行列もできるわけです。

基本的に台湾は日本に比べて食事の費用が安くて台南のような地方都市だとなおさらそうなのですが、その台南でも話題になるほど安いというわけなので我々日本人からしたらもう異次元の安さなわけですよ。ほんと、驚異の激安弁当おすすめです。
2017121719 2017121720 2017121721

店舗情報

住所 台南市北區開元路308號
営業時間
11:00〜18:45
休日  


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク