具だくさんのお粥が美味しい六合夜市の海鮮屋台 – 莊記六合海產粥




台北に次ぐ台湾第2の都市「高雄」を代表する夜市と言えばやっぱり「六合夜市」ですね。規模はそれほど大きくないもののMRT美麗島駅のすぐ近くという絶好のロケーションということもあっていつ来ても大勢の人で賑わっています。人気のある有名店も多く高雄に来たら必ず行きたい夜市です。その「六合夜市」では海産物を扱ったお店がたくさん見られるのが特徴なんですよ。雰囲気も熱炒(台湾式居酒屋)みたいで楽しそう。というわけで今回は「六合夜市」の海鮮屋台「莊記六合海產粥」に行ってみましたので紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

高雄を代表する夜市「六合夜市」で食べ歩き! おすすめグルメを紹介します

2020.02.12

莊記六合海產粥

店頭にエビ、貝、カニ、牡蠣が並ぶ海鮮屋台

六合夜市の最も西側である自立二路近くにある海鮮粥の屋台「莊記六合海產粥」。海鮮を扱うお店が多い六合夜市の中でも人気のあるお店の1つです。

店頭にビッシリと並んだエビ、貝、カニ、牡蠣などの海鮮食材。思わず足と止めて眺めているお客さんがけっこう見られます。

看板メニューの「海產粥」の他、シンプルに塩蒸しした蛤、カニ、エビなどがメニューに並びます。やっぱり海鮮だけあって値段はやや高めですね。

夜市とはいえお店の前の通路、そして背後にかなりの数の席があるので座って食べることもできますよ。

それにしてもすごいお客さんの数。あの量の海鮮食材でもすぐになくなりそうですね。

具だくさんの海鮮粥と蟹肉の塩蒸し

注文したのはもちろん「海產粥」、それにカニ肉の塩蒸し「鹽蒸蟹肉」もいただきました。

海產粥120NTD)、鹽蒸蟹肉150NTD

エビ、牡蠣、カニ、イカなどが入った具だくさんのお粥です。スープが多めでサラサラとした感じ。ほんのり塩気の効いた優しい味ですねー。


エビ、カニ、蛤のどれにするか悩んだ結果・・・ 六合夜市には焼きエビの屋台がけっこうあるのでここではカニを、ということで「鹽蒸蟹肉」を選びました。

殻から身を外した状態なので食べやすいのがいいですね。エビのように手が汚れる心配もない。こちらもあっさりしたシンプルな味付けですが日本人的には海鮮はむしろその方が馴染みがありますね。箸ではもどかしくてお粥のスプーンで一気に食べたい気分(笑)。

こういった熱炒的な雰囲気の屋台が六合夜市らしくっていいですよね~。ぜひグループで来てエビ、カニ、蛤をテーブルに並べてみんなでワイワイと賑やかに食べたいですね。

店舗情報

住所 高雄市新興區六合二路130號
営業時間
17:30~3:30
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク