黃石市場で食べたイカのとろみスープとQQ3種盛り – 高記生炒魷魚




新北市板橋区、MRT府中駅を出てしばらく歩くと板橋慈惠宮という立派な廟があります。街の中にいきなり大きな廟が現れるのでちょっとビックリな光景です。この廟の正面にある宮口街という細い通りを進んでいくと黃石市場という市場に出るのですが、ここが美味しい小吃店が立ち並ぶ知る人ぞ知るグルメスポットなのです。というわけで今回はこの黃石市場の中でも特に人気のお店高記生炒魷魚」を紹介したいと思います。

高記生炒魷魚

黃石市場の人気小吃店

新北市板橋区のMRT府中駅から歩いて5分ほどの場所にある黃石市場。美味しい小吃店がびっしり集まったグルメ市場なのです。

そんな黃石市場の中でも特に人気の高いお店がこちら高記生炒魷魚。よく見ると同じ場所にお店が2つあるんです。右側がイカのスープのお店。左側が蘿蔔糕(大根餅)、糯米腸(餅米のソーセージ)、芋粿Q(タロイモの練り物)のお店。

フライパンで野菜やイカの入ったスープを仕上げていきます。甘酸っぱいいい匂いが漂ってきます!

両方食べたい場合も心配無用。それぞれのお店から注文して同じ場所で食べることができますよ!

店内にはスープに使う大量のキャベツが。これがどんどん減っていくのだから人気なのがわかりますね~。

イカのとろみスープとモチモチ3種盛り

それぞれ注文してみましたよ~。

まずは生炒魷魚、イカの身が入ったとろみスープです。

生炒魷魚(45NTD)

ご飯茶碗より一回り小さいくらいの器にプリプリのイカの身がたっぷり入ったとろみスープがなみなみと入っています。このスープが甘酸っぱくて美味しいですね~。野菜のシャキシャキ感もいいです。

こちらがQQ3種盛り(勝手にネーミングしてます)。蘿蔔糕、糯米腸、芋粿を鉄板でサッと炒めたもの。以前台中第二市場の王記菜頭粿糯米腸でも似たようなのを食べましたが(こちらは菜頭粿、米腸、蛋)こういう組み合わせってよく見ますね。

炸蘿蔔糕(大根餅)(20NTD)、糯米腸(餅米のソーセージ)(10NTD)、芋粿Q(タロイモの練り物)(15NTD

一番上にのってるのが芋粿Q(タロイモの練り物)。これはQQというよりホックリとした食感。このままだとあまり味がないのですがタレにつけて食べると美味しい。タロイモなのでちょっと弾力のあるコロッケみたいな感じですねー。

こちらは糯米腸。これはもうモチモチ食感そのもの。独特のスパイスが効いてて美味しい。

一番下にある四角くカットされたのが炸蘿蔔糕(大根餅)。周りがカリっと、中はモッチリでこれもタレに絡めてたべると美味しい。一番食べ応えあります。

生炒魷魚は1人でもじゅうぶんな量ですが、炸蘿蔔糕、糯米腸、芋粿Qは3つ全部頼むと結構なボリュームです。2人なら生炒魷魚をそれぞれ頼んで炸蘿蔔糕、糯米腸、芋粿Qをシェア。1人なら生炒魷魚と炸蘿蔔糕、糯米腸、芋粿Qの内、1種か2種ほどでちょうどよいのではないかと思います。

店舗情報

住所 新北市板橋區宮口街28號
営業時間
8:00~17:30
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク