台中駅前の青草街へ肉粥を食べに行って来ました – 古早味三代肉粥




あまり知られていませんが台中に「青草街」(または「成功路青草街」)と呼ばれている場所があります。台中駅前の「成功路九十巷」がその場所で繼光街、成功路、綠川西街、光復路に囲まれたわずか100mほどの細い路地に7軒ほどの青草店(青草藥や青草茶を売っているお店)があるのでそう呼ばれています。どこも見るからに年季の入った古いお店ばかりでなかなか味のある路地裏なのです。また小吃店もいくつか営業していて地元のお客さんが食事を楽しむ様子が伺えます。今回はその「青草街」にある肉粥のお店「古早味三代肉粥」に行ってみましたので紹介したいと思います。

古早味三代肉粥

台中駅前の青草街にある肉粥のお店

「青草街」又は「成功路青草街」などと呼ばれている台中駅前の成功路九十巷にやって来ました。青草藥や青草茶を売っているお店が多いのですがそれ以外に小吃店もいくつか見られます。この日はその中の「古早味三代肉粥」という肉粥のお店に行ってみます。

7時前に来るともうこの状態。みなさん朝ごはんを食べに来ているようです。

店頭のキッチンではおかずとなる揚げ物がいろいろと用意されています。美味しそう。

こちらがメニュー。メインの肉粥といっしょに燒肉、魚肉、香腸などのおかずを注文するのが一般的です。サイズの違うお皿を並べて量が分かりやすいようにしているので参考にしましょう。

店内には青草街周辺の様子を解説した記事が貼られていました。この辺りももっといろいろ開拓していきたいですねー。

肉粥と香腸、燒肉、魚肉

肉粥」の他に「香腸」「燒肉」「魚肉」の3つを注文しました。

肉粥15NTD)、香腸20NTD)、燒肉20NTD)、魚肉20NTD

こちらは調味料。左のはけっこう辛いので注意です。

お粥といっても香港系のお店で食べるようなドロッとした感じではなくサラッとしたお茶漬けのような印象です。お茶漬けよりもっと水分がおおいかもですね。他のお店でも食べたことがありますが「肉粥」ってだいたいこんな感じですよね。具には牡蠣 、ネギ、芹菜などが見られます。また油蔥酥の風味も感じられますね。 

肉粥はかなりあっさりした味でボリュームも控えめなのでおかず類が重要。中でもやっぱり「香腸」は美味しいですねー。あるとついつい注文してしまいます。

これは「魚肉」。白身の魚みたいですがなんの魚なんだろう?

これも個人的には大好きな「燒肉」。お粥のお店、また台中では大麵羹のお店で売られているのをよく目にします。これがなかなかジューシーでほんとに美味しいんですよね~。

朝ごはんにサクッと食べるにはピッタリのお店ですよ。青草街の路地裏を散策がてら訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住所 台中市中區成功路90巷24號
営業時間
6:00~9:30
休日

スポンサードリンク