東区の路地裏にある小さいながらも人気の排骨飯のお店 – 億頓排骨




数ある台湾グルメの中では小籠包や牛肉麺の影に隠れてちょっと地味な印象がある「排骨飯」。しかしこれがなかなか美味しいので個人的におすすめしたい料理の1つです。特に台湾って揚げ物がむちゃくちゃ美味しいんですよね。鶏排(フライドチキン)や鹽酥雞などはほんとにクセになりそうな美味しさです。「排骨飯」も同じで派手さはないのですが味付けは最高なのでぜひ食べてほしいのです。というわけで今回は台北にある排骨飯の人気店「億頓排骨」を紹介したいと思います。

億頓排骨

仁愛圓環近くの小さな排骨飯のお店

億頓排骨」は台北市大安区の仁愛圓環(仁愛路と敦化南路の交差点にある大きなロータリー)近くにある排骨飯のお店です。それにしても元々どういう目的で作られたのが謎な建物ですねー。最初からお店用に建てられたのかな?

お店に入ったらまず入り口で注文します。

こちらがメニュー。排骨飯は100元、東區でこの値段は安い。他にも雞腿飯、蝦巻飯、爌肉飯など、また麺バージョンもあるのでご飯より麺の方がいいという人はそちらを。ちなみに台北で「爌肉飯」と書いてるのはちょっと珍しいですね。台北では「焢肉飯」の方が一般的だと思います。

注文、清算を終えたら空いてる席に座りましょう。

スープが無料で付いています。セルサービスになっているので自分で注ぎます。手前にあるのは香菜と小魚入りの菜脯かな。香菜はお好みでスープへ、菜脯はご飯といっしょに食べるなどするといいですね。

飲み物も無料ですよ。

カリっと揚がったジューシーな排骨が旨い!

注文したのは「排骨飯」。やっぱりまずはこれを食べねば。お皿にご飯を盛って排骨をのせたワンプレートタイプ。付け合わせに小菜も3種類ほど。

排骨飯100NTD

こんがりとキツネ色に揚がった排骨が見るからに美味しそうですねー。

台湾の排骨ってこの衣が特徴的なんですよね。薄くて衣自体に味付けされてるんですがこれがサクッと歯触りがよくて独特のスパイスの風味がたまりません。ジューシーな柔らかいお肉の美味しさをより引き立ててくれるんですよ。

けっこうメニューが豊富だったのでまた来てみたいと思います。雞腿飯、蝦巻飯あたりが気になるのでぜひ食べてみたいですねー。

店舗情報

住所 台北市大安區仁愛路四段91巷19號
営業時間
11:00~14:00、17:00~20:00
休日

スポンサードリンク