モッチリとコシのある自家製手打ち麺が美味しい! – 愛香園

スポンサードリンク

飾り気のない小さなお店にふらっと入って小皿料理をつまみながら麺料理やご飯ものを食べる、と台湾に何度も足を運んでいる人なら台湾の食事の楽しみ方がそういった感じに変わってくるのではないでしょうか。最初はやっぱり有名なお店で小籠包が食べたい! 火鍋が食べたい! というのは当たり前ですよね。でもそのうち地元の人が日常的に食べているものが食べてみたい、となってくればもうリピーターですね。今回はそんな人にはピッタリのお店、台北の愛香園を紹介します。

※残念ながら愛香園は2017年7月に閉店しました。

愛香園

忠孝新生近くの人気麺料理店

愛香園はMRT忠孝新生駅から歩いて15分ほどの杭州南路沿いにある麺料理が中心の小さなお店です。
2017072302
赤い看板が目印。お店に着いた時は午後1時半頃と、お昼どきからはやや外れた時間帯だったのですが、それでもお客さんがぞろぞろとやって来てはお店に吸い込まれていきます。

人気のあるお店だとは聞いていましたが予想以上ですね。小さいお店なので席がなくなるのではとちょっと焦ってしまいました。
2017072303
かろうじて席を確保。その直後に満席になりました。危ない危ない。最寄り駅から結構遠いし、繁華街からもちょっと外れてるのにすごいですねー、これは期待が高まります。
2017072304
2017072305
2017072306

手打ち麺の家常麺がおすすめ!

注文はオーダーシートに記入する方式。炒麺、湯麺、乾麺などのタイプがあります。どんなものかは字からもなんとなく想像がつきそうですね。

炒麺は麺を炒めたもの。でも日本の焼きそばとは全然違うのですよ。湯麺はスープありの麺、乾麺は汁無し麺です。事前に現地ブログなどを見て美味しいそうだった肉絲炒麵を選びましたよ。

また、麺は家常麺と細麺の2種類から選ぶことができるのですが、これは家常麺が絶対おすすめ! 家常麺というのは手打ち麺ということなのですが、ここ愛香園の家常麺が美味しいのです。
2017072307
もう一つ愛香園でオススメなのが滷味。いろんな食材をお店独自のスープで煮込んだもので、台湾の飲食店ではよく置いてある料理です。
2017072308
滷味はオーダーシートには載っていないのでショーケースの前に行って、食べたいものを指差しで注文しましょう。
2017072309
箸やスプーンはセルフになっています。
2017072310
結構お客さんが多かったので待つこと暫し・・・ ようやく料理が運ばれてきました。

手打ちの太麺と細切り肉を炒めた肉絲炒麵。美味しそうですね。

肉絲炒麵家常麺70NTD

こちらが愛香園の家常麺。形が不揃いの太麺でいかにも手打ち麺といった感じですね。これがしっかりとしたコシがあって、モッチリした食感で美味しい!

台湾にもいろんな麺料理がありますが、麺が柔らかくてコシがないというケースが結構よくあるんですね。でもこの麺はホントにしっかりした歯ごたえがありますよ。

滷味は3種類ほど選んでみました。指差しだったので何の具材がはっきり分からないのですが、たぶん香腸、豆干、もう一つは隔間肉かな? どれも美味しいですがやっぱり香腸が一番好きかなー。台湾の香腸って美味しいんですよね〜。

滷味(3種)(150NTD

ここはホントにおすすめ。人数が多ければ炒麺の他にも湯麺や乾麺などいろいろ注文して食べてみるとよいと思いますよ。滷味も美味しいので麺といっしょにぜひ食べてみてください。

店舗情報

住所 台北市中正區杭州南路一段63-4號
営業時間
11:50〜14:00、17:00〜20:00
休日 土日


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク