牛肉湯はもちろんのこと牛肉炒飯がウマい!! – 阿村第二代牛肉湯

2016121001
スポンサードリンク

台南グルメと言えば外せないのが牛肉湯。新鮮な生の牛肉にスープを注いでほどよく半生の状態になった牛肉湯の美味しさは一度食べたらやみつきになります。台南の街中には数多くの牛肉湯専門店があり、人気店になると朝早くからお客さんが長い行列を作るところも。今回紹介するお店も日本でもよく名前を知られる人気店の1つ。美味しい牛肉湯はもちろん、他のメニューも絶品です!!

阿村第二代牛肉湯

営業時間は朝と夜の2回

阿村第二代牛肉湯は早朝4時から開いています。その後売り切れまで営業して一旦店を閉めた後、午後6時に再び営業を開始するというシステム。台湾では朝食の専門店というのが結構あり、朝4、5時という早朝から営業しているのはざらにあります。人気店になると普通の朝ごはんの感覚で店に行くともう売り切れということもよくあり、こちらのお店も以前8時とか9時頃に来た時はすでに売り切れた後ということがありました。
2016121002
今回来たのは午前6時過ぎでまだ薄明かりの中。さすがにこの時間は大丈夫でした。
2016121003
2016121004

牛肉づくしのメニュー

おすすめはもちろん牛肉湯ですが、他にもキャベツやネギと一緒に牛肉を炒めたものや、ちょっととろみのある牛肉スープなど何れも牛肉を使ったメニューが数種あります。

牛肉湯をたべるときは白ご飯を頼んで牛肉と一緒に食べるのが好きなのですが、ここは牛肉炒飯が美味しいのです。というわけで牛肉湯と牛肉炒飯を注文します。
2016121005
牛肉湯(小)(100元)、牛肉炒飯(100元)
2016121006
おすすめ牛肉湯。生の状態からスープの熱が徐々に通っていって半生に。
2016121007
牛肉湯は牛肉にスープをかけただけのシンプルな料理ですが新鮮な肉でなければ成り立たないものです。シンプルなだけに柔らかい肉の旨みがストレートに感じられて美味しいですね。スープもあっさりして朝食にピッタリです。

牛肉湯の存在を知らなかった頃は「牛肉湯? 朝ごはんに牛肉?」と驚いたのですが、初めて食べたときに納得。全然重くなくボリュームもちょうど良くて朝食にはうってつけですね。
2016121008
牛肉だけでは淡泊なのでタレをつけて食べても美味しいです。特に白ご飯を頼んたときは、このタレをつけてご飯と一緒に食べるというのは日本人ならでは醍醐味ですよね。
2016121009
そしてこちらが牛肉炒飯。炒飯というより野菜炒めとご飯を混ぜたような印象で、具のキャベツの存在感がありますね。パラッとしているタイプではなのですが、濃い目の味付けで胡椒が効いています。これが美味しくて個人的に大好きです。
2016121010

早起きしても行く価値あります

食べ終わった頃にはだいぶ明るくなっていました。牛肉湯のおかげで思わぬ早起きをしてしまいました。しかしすぐに売り切れるというのは地元の人も認めているという証拠ですよね。早起きしても行く価値のあるお店だと思います。
2016121011
2016121012

店舗情報

住所 台南市中西區保安路41號
営業時間
4:00〜売り切れまで  18:00〜売り切れまで
休日 月曜(夜) 火曜(朝)

 

スポンサードリンク
2016121001