高雄の人気牛肉麺店で食べた絶品汁なし牛肉麺 – 銘邦港園牛肉麵




今回紹介するのは高雄の「銘邦港園牛肉麵」。実はすぐ近くに「港園牛肉麵」というよく似た名前のお店がもう1軒あるのです。それを知ったときピンと来たのですが、予想通り両店の間にはひと悶着あったようです。どうも「港園牛肉麵」の方が本家で3代続く老舗らしい。その親族がオープンしたのが「銘邦港園牛肉麵」なのですが本家が商標をめぐって新店を訴えるという裁判沙汰になったそうです。台湾ではありがちなお家騒動ですね。まあ客としては美味しい牛肉麺が食べられれば特に言うことはありません・・・ というわけで今回は新店の方の「銘邦港園牛肉麵」に行ってみましたよ。

銘邦港園牛肉麵

鹽埕埔駅近くの牛肉麺店

銘邦港園牛肉麵」は高雄の人気牛肉麵店。MRT鹽埕埔駅から歩いて5分ほどの場所にお店があります。ちなみに「港園牛肉麵」はもうちょっと先に行ったところにあります。

本家も人気なのですがこちらも負けてないですね。店頭の席はいっぱいです。

店内は空いてるかな~、と中へ・・・

どうも満席のようです。順番待ちするならカウンターに置いてある紙に名前で人数を書くように教えてくれました。空き次第呼んでくれるみたいです。

食事時に時間からやや外れていたせいかそれほど待たずに呼ばれました。このときは2階の席に案内されましたよ。

オーダーシートを受け取って指定の席へ。

さすがに人気店だけあって日本語、英語併記のメニューがあります。

写真もあるので参考にするといいですね。

麺はスープなしの「乾拌麵」とスープありの「湯麵」が選べます。「牛肉」というのが「牛肉麵」のことですね。「銘邦港園牛肉麵」ではスープなしの「乾拌麵」の方が人気があるんですよ。オーダーシートを記入したら店員さんに渡しましょう。

冷蔵庫に小菜があるので食べたい場合は自分で取ってOK。後で店員さんがオーダーシートにチェックしてくれます。

冷蔵庫の横には箸やスプーンが置いてあるのでこちらも自分で取っていきましょう。

モチモチの太麺と柔らかい牛肉が絶品

初めて来たのでやっぱり人気のあるという牛肉麵の汁なし(乾拌麵)の方を注文。あと小菜から小黃瓜(キュウリ)をいただきました。なかなかボリュームもありそう。人気店でこれで110元というのは安いですねー。

牛肉・乾拌麵110NTD)、小菜・小黃瓜35NTD

テーブルには調味料があるのでお好みで。おろしニンニクと辣油ですね。

小菜の小黃瓜(キュウリ)。これが個人的に好きなんですよね。牛肉麺を食べるときにはよく注文します。

汁なし(乾拌麵)を選ぶとスープが付属で付いてきます。

こちらが「銘邦港園牛肉麵」の汁なし牛肉麺。タレが底に沈んでいるのでよくかき混ぜていただきましょう。
厚切りの大きな牛肉は柔らかく煮込まれていて食べるとホロホロと崩れていきます。味もしっかり染みていてとっても美味しい。

麺はうどんのようなかなりの太麺です。見た目通りモチモチとしっかりした歯応えがあっていいですね。牛肉麺って麺が柔らか過ぎることがよくあるのですがこれなら満足。スープありでも同じ麺を使ってるのかな? 次回来たらスープありの方もぜひ食べてみたいですね。

店舗情報

住所 高雄市鹽埕區五福四路53號
営業時間
10:30~21:00
休日
 

スポンサードリンク