台中の勤美誠品緑園道近くで食べた牛肉麺と水餃子 – 山東餃子牛肉麵館




以前台中を訪れたときに友人に連れて行ってもらったお店「山東餃子牛肉麵館」を紹介したいと思います。こちらは台中市中心部の公益路と美村路の交差点付近、勤美誠品緑園道や草悟道近くにある麺料理のお店で中国山東省出身の父親を持つオーナーが父親の故郷の家庭料理を提供するお店を、ということで1996年にオープン。今ではすっかり台中の人気店の1つとして知られています。友人も餃子が美味しいとおすすめしてくれました。というわけで今回は友人含め3名で「山東餃子牛肉麵館」に行ってみましたよ~。

山東餃子牛肉麵館

豊富な牛肉麺メニュー

こちらが今回訪れた「山東餃子牛肉麵館」。台湾のお店にしては珍しく派手派手しくない外観でちょっと意外。袖看板はあるのですが建物の壁面はほとんど何もない状態なので気付かずに素通りしてしまいそうですね。

外観と同じく店内もスッキリして清潔感があります。2階にも席があるようですね。

一応壁にメニューが掲げられてますが・・・

注文はオーダーシートで行うので安心。牛肉麺のバリエーションがけっこう豊富に揃っています。また麺が「細麵」「拉麵」「手工家常麵」から選べます。

カウンターには小菜が並べてあるので食べたい場合は自分で取っていきましょう。

箸、スプーン、小皿、調味料などはこちらに。

安くて美味しい牛肉麺と水餃子

いろいろと注文してみましたよ~。

山東清燉牛肉麵150NTD)、招牌半筋半肉麵190NTD)、山東大滷麵90NTD)、牛肉捲餅120NTD)、高麗菜鮮肉水餃70NTD

牛肉麺店では紅燒牛肉麵を食べることが多いのですがここでは清燉牛肉麵を注文してみました。紅燒牛肉麵と違ってスープは透明感がありスッキリとした味わいです。

じっくり煮込まれて旨味たっぷりの牛肉。簡単に噛み切れるほどホロホロに柔らかくなってます。やっぱりこの牛肉の存在感が牛肉麺の魅力ですよね~。

麺は細麺を選んでみました。コシはそれほどなく台湾ならではの柔らかい麺といった印象。

こちらは「招牌半筋半肉麵」で赤身肉入りの牛肉麵と筋肉入りの牛筋麵を両方合わせたような1杯。どっちも食べてみたいという人におすすめですね。

これも細麺でいただきました。

こちらの麺料理はちょっと聞きなれない「大滷麵」。

牛肉、野菜、キノコなど具だくさんでスープはとろみがあります。麺入りの酸辣湯みたいな見た目ですが酸っぱくはありません。スープが麺によく絡んでなかなか美味しい。寒い日に食べるとより美味しそうですよね。

薄く焼いた小麦粉の生地で牛肉とネギをまいた「牛肉捲餅」。これも中国北方発祥の料理です。甘辛く味付けされた牛肉がいい具合に焼き上げられた生地によく合います。ネギのシャキシャキ感もよいアクセント。

友達が一番おすすめしていた水餃子。1皿10個入りです。

もっちりとした生地の中はキャベツと豚肉の餡。食べると豚肉の旨味がジュワーっと口の中に広がってこれは確かにウマい! キャベツのザクザクした食感がまたいいんですよねー。やや小ぶりなので3人で1皿だとあっという間に食べてしまいましたね。

というわけで「小籠湯包」も注文しました。

小籠湯包150NTD

薄皮で中にはスープがたっぷり。餃子が人気のようですがこちらもなかなか侮れない美味しさですね~。

さすが地元の友人がおすすめしてくれただけあっていいお店でした。麺料理、水餃子をはじめメニューのバリエーションも豊富で値段もリーズナブル。台中にはまだまだ知らない良店がたくさんありますねー。

店舗情報

住所 台中市西區公益路68號
営業時間
11:00~22:00、土日10:30~22:00
休日
 
HP


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク