台中の中友百貨近くで食べた濃い口スープの牛肉米粉 – 一心牛肉麵




一心牛肉麵」は台中市北区の五權路沿いにある小さな牛肉麺店。この辺りは一中街夜市が開催される一中商圏が近く、中友百貨など大型の百貨店もありかなり賑やかなエリアです。お店は三民路、五權路、崇德路、錦南街が交差する五叉路の近くで夕方から深夜にかけて営業しています。看板のない目立たないお店ですが地元ではわりと人気があります。というわけで今回はその「一心牛肉麵」に行ってみましたので紹介したいと思います。

一心牛肉麵

中友百貨近くで深夜まで営業の牛肉麺店

晩ごはんを食べに「一心牛肉麵」のある五權路にやって来ました。一中街はこの時間でも賑やかですがこの辺に来るとさすがに静かですね。

一心牛肉麵」に着いたのは午後9時過ぎ。周辺のお店はもう閉まっていて通りも暗くなっていましたがここだけはまだ煌々と明かりがついています。夕方からオープンして深夜12時まで営業しているようです。

牛肉麵の他にも麻醬麵、陽春麵、餛飩麵などけっこういろんなメニューがあります。しかし値段が書いてないですね・・・ たまにこういうお店あります(笑)。オーダーシートは無いので注文は口頭で。また入り口に滷味もあるので食べたい場合は好きなものを選べば切り分けて席まで持ってきてくれます。

店内はテレビがあったり、扇風機があったりといかにも台湾の食堂といった雰囲気がいいですねー。店頭にもテーブルが出してあるので空いてる席に座りましょう。このときは夜遅かったせいかお客さんはまばらでした。

濃いめの牛肉スープに歯応えのある米粉

残念ながら牛肉麵は売り切れだったので牛肉米粉を注文。それと滷味もいただきました。

牛肉米粉(110NTD)、滷味(40NTD)

テーブルには辣油や醤油などの調味料があるのでお好みで。

牛肉麵の米粉バージョンって初めて食べますね。

スープを一口飲んでその濃い味にちょっと驚く。台湾の牛肉麵のスープって黒々とした色のわりにはあっさり味の場合が多いのですが「一心牛肉麵」のスープはかなり濃いですね。日本人にはむしろこちらの方がしっくりくるかな?

米粉なので麵はかなり細いです。通常の麺に比べてコシというより歯応えがあるんですよね。これはこれでなかなか美味しいですね。

牛肉はやや控えめの大きさですがしっかり煮込まれてるのでとっても柔らかい。味もじゅうぶん染みてて美味しいです。

滷味で選んだのは粉腸かな? コリコリした食感でこちらも美味しい。滷味の方もやや味が濃いめかな~という印象でした。

店舗情報

住所 台中市北區五權路507號
営業時間
16:00~0:00
休日

スポンサードリンク