町外れにあるけど行く価値あり! 台東で食べた絶品牛肉麺 – 河南味牛肉麵




台東市中心部の繁華街は実は台鉄台東駅からはちょっと離れた場所にあるのです。もともと旧台東駅(台東舊站:現在の台東バスターミナルあたり)のあった周辺が栄えていたのですが、新しい台東駅ができた後も繁華街はそのまま残ったのです。なので台東バスターミナルに周辺は実に賑やかで人気のある飲食店もこの辺りに集中しています。台東にやって来る観光客もここを拠点に食べ歩きを楽しんでいます。しかし町外れにも美味しいお店があるので日程に余裕があるならちょっと足を延ばしてみるのも面白いですよ。というわけで今回は繁華街からはやや離れた場所にある人気牛肉麺店「河南味牛肉麵」を紹介したいと思います。

河南味牛肉麵

繁華街からやや離れた場所にある牛肉麺店

河南味牛肉麵」は台東の繁華街から少々離れた場所にある牛肉麺店。台東バスターミナル前の新生路を2㎞ほど北へ行ったところにお店があります。2002年創業とそこまで古いお店ではありませんが台東ではなかなか人気なのです。

ふと思ったのですが牛肉麺のお店って黄色に赤字の看板が多いような気が・・・

お店に入るとすぐにカウンターがあってオーダーシートが置いてあるので1枚取って空いてる席に座ります。

ムダなものは一切なし、潔いほどスッキリした店内ですね。右側にももう1つ部屋があるので席数はけっこうありますよ、

メニューの基本は牛肉麺ですが、あっさりスープの「清燉牛肉麺」、赤身肉と筋肉が半々の「半筋半肉麵」、モツ入りの「牛肚麵」。またスープなし、麺なし、細麺などけっこうバリエーションがあります。オーダーシートを記入したらカウンターに持って行って店員さんに渡しましょう。

店内の奥には魯味のコーナーがあります。好きなものを選べば切り分けて後で席まで持ってきてくれます。

飲み物が欲しい場合は冷蔵庫に入っているので自分で取っていきましょう。

牛肉、スープ、麺どれも美味しい!

注文したのは最もオーソドックスな紅燒牛肉麵。それと魯味もいくつか選んでみました。

紅燒牛肉麵・小110NTD)、魯味花生・豆干・豬腳?

箸やスプーンはこちらから。

お好みで各種調味料も。牛肉麺には欠かせない酸菜(右上)やニンニクもあります。

酸菜を入れると美味しいのでおすすめ。

ではさっそく牛肉麺をいただきます。

牛肉に加えて大量の野菜を煮込んで作られたスープ。かなり黒っぽい色をしているので味が濃そうな印象ですが意外にスッキリ。それでいて旨味がはっきり感じられてとっても美味しい。

牛肉はやや小ぶりですがじっくり煮込まれていてホロホロと簡単に噛み切れる柔らかさ。味もしっかり染みています。

麺もほどよく歯応えがあっていい感じです。台湾の麺って日本人にとっては柔らかすぎることがよくあるんですがこれくらいならちょうどよいと思いますよ。

こちらは魯味から選んだ豆干。かなり細く切ってくれるのが特徴。

唯一お肉の塊があったので注文したのですが豬腳かな? 柔らかくて脂がのって美味しいです。

花生(ピーナッツ)も魯味ではよく見かけます。柔らかく煮込まれているのでホクホクとした食感なんですよ。

台湾でこれまで食べた中でもかなり美味しい牛肉麺でした! ちょっと中心部から外れた場所にありますが食べに来る価値ありですよ。

店舗情報

住所 台東市新生路716號
営業時間
11:00~20:30
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク