しっかり味の染みた牛肉がウマい! 高雄の人気牛肉麺を食べてみた – 大牛牛肉麵




台湾グルメの代表格ともいえる牛肉麺。どの地域に行っても美味しい牛肉麺のお店がたくさんあります。高雄にある「大牛牛肉麵」は民國73年(1984年)にオープンした創業30年を超える老舗。数ある高雄の牛肉麺のお店のなかでも間違いなく上位にランクされる人気店です。地元の人はもちろん国内外からたくさんのお客さんがやってきて食事時にはいつも賑わっています。「大牛牛肉麵」は高雄市の苓雅区と鳳山区に2店舗を展開しているのですが今回は本店である苓雅区のお店に行ってみました。

大牛牛肉麵

創業30年を超える老舗牛肉麺店

大牛牛肉麵は苓雅区の四維三路沿いにある牛肉麺のお店。最寄り駅のMRT三多商圏駅からは歩いて15分ほどで、大きな赤い看板とかわいい牛のロゴが目印です。大牛っていうのは老闆(オーナー)のあだ名だそうです。

さてオーダーシートはどこかな~、と探しますがテーブルにはなさそうで・・・

レジのところに置いてありました。

オーダーシートとペンを取って席を探します。店内席は満席っぽいですね。

仕方ないので店頭の席へ。暑い日は店内がいいのですがまあ仕方ありません。
※後で分かったんですがどうも2階にも席があるようです。

メニューにはいろいろと細かく書かれています。麺類は小碗と大碗がありそれぞれ麺が「拉麵」「細麵」「冬粉」「疙瘩」4種類から選べるようになっています。冬粉は春雨、疙瘩はすいとんのような麺です。

食べたいメニューに数字を書き込み「桌號」にテーブル番号を記入したらレジに持っていきましょう。

レジの横には小菜が置いてあるので食べたいものがあれば自分で取ります。ここではお皿ではなくてパックに入ってますね。

注文を終えたら席で待ちます。料理を待っている間に箸、スプーン、調味料などの用意をしておきましょう。

箸、スプーンはこちらの引き出しに入っています。

このタンクの入っている飲み物は無料です。

予想通り甘いですね(笑)。

調味料などはこちらに。

牛肉麺に必須の酸菜。

牛肉麺に入れると美味しいですよ。

味がしっかり染みたジューシーな牛肉がウマい

牛肉麺は紅燒牛肉麵清燉牛肉麵などありますがこのときは紅燒牛肉麵を食べてみました。

紅燒牛肉麵・小碗・細麵(110NTD)、涼拌鴨掌40NTD

一見濃そうに見えますが意外にスッキリした味のスープ。それでいて旨味はしっかりと感じられる美味しいスープです。

そしてこの肉が美味しい! 牛肉麺の肉って味が薄いことがわりとあるんですがこれはしっかり味が染みていてウマい。簡単に噛み切れるほど軟らかくジューシーで満足の味です。

麺は細麺を。拉麺だともう少し太い麺になるのですがこちらの方がスープがよく絡んで美味しそう、ということで選んでみました。牛肉麺は麺が柔らかいのはある程度覚悟しているのですが、これはほどよくコシがあっていい食感。なかなか美味しいです。

小菜は涼拌鴨掌をチョイス。名前の通り鴨の水かきの部分の肉(というか皮)をキュウリと和えたもの。ピリ辛のさっぱりした味で美味しいですよ。

今回食べた紅燒牛肉麵の他にも清燉牛肉麵や牛肚(モツ)、牛筋(スジ)、牛肉をトッピングした紅燒三寶牛肉麵清燉三寶牛肉麵などもおすすめです。

店舗情報

住所 高雄市苓雅區四維三路96號
営業時間
10:00~20:30
休日
 
FB 大牛牛肉麵


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク