台北駅前の路地裏で食べた優しい味わいの清燉牛肉麺 – 劉山東牛肉麵




台湾の街を歩いていると思わぬ味のある路地裏見つけたりするのが楽しかったりします。大通りから1本路地裏を入ると全く違った風景が広がっていて驚かされるものです。それは大都会台北でも同様。こんな都会のど真ん中にまさかこんな路地裏があったとは、となんだか感心してしまいます。さらにそこに隠れ家的なお店があったりするのでますますテンションが上がりますねー。今回はそんな都会の路地裏にある牛肉麺の人気店「劉山東牛肉麵」を紹介したいといと思います。

劉山東牛肉麵

台北駅前の路地裏にある牛肉麺の老舗

忠孝西路のやや南にある重慶南路と懷寧街の間にある細い路地。台北駅前という大都会でも1本路地を入るとこんな風景があるというのはほんとに面白いですねー。

ここで営業しているのが劉山東牛肉麵。ちょうど洛碁駅大飯店(Green World Hotel Station)の裏側あたりですね。創業が民國40年、つまり1951年なので60年以上の歴史がある老舗の牛肉麺店なのです。

お店の外では店員が忙しそうに材料の仕込みをしています。

お店の中もいかにも街の食堂といった感じがいいですね。都会のど真ん中にあってなんだかここだけ時間が止まったような印象です。

空いてる席に座って注文は店員に口頭で行います。

こちらがメニュー。牛肉麺をはじめ10種類ほどでわりとシンプルな感じです。人気なのは一番右にある清燉牛肉麵。たいていのお客さんがこれを注文していました。

あっさりスープの清燉牛肉麵

というわけで清燉牛肉麵を注文しました。

清燉牛肉麵150NTD

テーブルの上には付け合わせや調味料があるのでお好みで牛肉麺に入れましょう。酸菜が大量に置いてありますがやっぱり牛肉麺にはこれが欠かせません。

これは蔭鼓(豆豉)。黒豆を発行させたものです。

両方入れてみました。蔭鼓(豆豉)は唐辛子が効いてて辛いので入れ過ぎに注意。

優しい味わいのあっさりスープ。牛肉麺のお店に行くと濃い色合いの紅焼牛肉麺を食べることが多いのですが清燉牛肉麺も美味しいですね~。
 
やや集めにスライスした牛肉も柔らかくてジューシーで美味しい。

うどんのような見た目の麺ですが食感はうどんとは違ってやや堅め。噛むとモッチリというよりプッツリを切れる感じです。結構量が多くてボリューム満点でしたよ。

劉山東牛肉麵は朝8時から開いています。この日は開店して間もない時間に来たのですが、朝早くからお客さんが次々とやってきてお店を出るころにはほぼ満席になっていました。観光客っぽいお客さんも多かったので人気があることがわかります。なんだか昔にタイムスリップしたような気分になるお店。牛肉麺も美味しくておすすめです。

店舗情報

住所 台北市中正區開封街一段14巷2號
営業時間
8:00〜20:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク