大きな牛肉の塊がゴロゴロ入った絶品ピリ辛牛肉麺 – 老宋記真善美牛肉麵




台湾に行ったら絶対に食べたいもの、と言えば牛肉麺は必ず名前があがる台湾グルメですよね。旅行ガイドブックなどでも必ず紹介される定番中の定番ですね。中でも台北には有名な美味しい牛肉麺のお店がたくさんありますね~。例えば永康牛肉麵林東芳牛肉麵、老董牛肉麵などがよく知られるところで日本人にもすっかりお馴染みになっています。しかしまだそれほど名前が浸透してなくても美味しい牛肉麺店は山ほどあります。というわけで今回はそんな数ある台北の牛肉麺店のなかでも間違いなく上位に数えられるお店「老宋記真善美牛肉麵」を紹介します。

老宋記真善美牛肉麵

台北国際牛肉麺フェスティバルで五つ星

MRT六張犁駅から歩いて7、8分ほどの安居街沿いにある老宋記真善美牛肉麵。2008年の台北國際牛肉麵節(台北国際牛肉麺フェスティバル)で最高評価の五つ星を獲得している人気店です。

なかなか立派な店舗ですねー。

広々として結構な席数があります。お昼の営業時間の終了間際に訪れたので徐々に空席が見られますが、入店した時点ではまだほぼ満席状態でした。

席に着いたらまずオーダーシートを記入します。牛肉麺は大きく分けてピリ辛スープの紅燒とあっさりスープの清燉がありますがおすすめは紅燒。麺は「家常麵」「拉麵」「米粉」「細粉」の4種類から選べます。個人的にはモチモチ感のある家常麵をおすすめします。

食べたいメニューにチェックを入れ、テーブルの番号を書いたら中央のカウンターにいる店員さんに渡しましょう。

牛肉麺をオーダーしたらカウンターの横にある滷味のコーナーへ。真善美牛肉麵は滷味が美味しいと評判なのでぜひ牛肉麺と一緒に食べてみてください。

注文方法は、取り皿とトングがあるのでまず食べたいものを自分で選びます。

このような番号が書いたクリップが置いてあります。この番号はテーブル番号を表しています。

自分のテーブル番号のクリップを取ってお皿に挟みます。

後は棚にお皿を置いておけば店員さんが切り分けてテーブルまで持ってきてくれます。清算は後で牛肉麺と一緒に行ってくれるので心配無用。

レンゲや取り皿などはこちらから。

滷味用のラー油があるのでお好みで取りましょう。

一応2種類取ってみました。

お茶はセルフサービス。無料です。

柔らかい大ぶりの牛肉が絶品

牛肉麺と滷味が揃いましたー。

紅燒牛肉麵・家常麵110NTD)、滷味海帶・牛肚・香腸)(20NTD100NTD25NTD

スープがかなり黒っぽくて辛そうな印象。牛肉麺には欠かせない付け合わせの酸菜が見当たらないなー、と思ってたら最初から牛肉麺に入っているタイプのようです。

牛肉はこの大きさ。牛肉麺の牛肉は「ウネウネタイプ」と「ゴロゴロタイプ」と勝手に自分でカテゴライズしてるのですが、これはゴロゴロタイプ。じっくり煮込まれてるので食べるとサックリと咬み切れる柔らかさです。ジューシーで最高に美味しい! これまで食べた牛肉麺の牛肉の中でも確実に上位にランクインします。

家常麵は平打ちで歯応えがあります。コシがあるというよりやや堅めの麺といった感じです。

スープは一見辛そうに見えますがそれほどの辛さはありません。意外にスッキリした味でなかなか美味しい。

牛肚、つまりハチノスですね。柔らかくて付け合わせの刻みネギと一緒に食べると美味。お好みでラー油に付けて食べても美味しいですよ。

海帶(昆布)と香腸。海帶は日本の昆布の煮つけに似た味ですねー。あまり台湾特有の調味料や香辛料などの風味は感じないので食べやすいと思いますよ。香腸は安定の美味しさ。この甘味のあるソーセージがハマるんですよね~。

評判通り美味しい牛肉麺でした。特に牛肉はかなりレベルが高いですねー。滷味も美味しかったのでこちらもおすすめ、大勢で行くといろいろ選んでシェアできるので楽しいと思いますよ。

店舗情報

住所 台北市大安區安居街47號
営業時間
11:00〜14:30、17:00〜21:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク